東アジア「深層取材ノート」
1〜 234 235 236 237

金与正「ロシアへの兵器輸出」完全否定はプーチンに“使い捨て”された北朝鮮の恨み節

東アジア「深層取材ノート」(第235回)
2024.5.20(月) 近藤 大介 follow フォロー help フォロー中
世界情勢中国韓国・北朝鮮ロシア
シェア17
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
金与正朝鮮労働党副部長(写真:朝鮮通信=共同)
「戦術弾道ミサイル」の発射実験を視察する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記=5月17日(写真:朝鮮中央通信=共同)
5月16日には、習近平主席とプーチン大統領の非公式会談ももたれた(Sputnik/共同通信イメージズ)
昨年9月13日、ロシア極東アムール州のボストーチヌイ宇宙基地を視察し、プーチン大統領を前に満面の笑みを見せる金正恩朝鮮労働党総書記(写真:朝鮮中央通信=共同)
『進撃の「ガチ中華」-中国を超えた-激ウマ中華料理店・探訪記』(近藤大介著、講談社)

国際の写真

頼清徳総統の対日認識は良好も政権内部に日台関係を支える人材は乏しい 李登輝世代に頼ってきた日本にも努力が必要
「日本が北朝鮮と水面下で接触」の一報、「汚物風船」に悩まされる韓国にとっては進展してほしくない悪夢
ハマス指導者シンワル氏の素顔とは…猛烈な報復は想定済み、「イスラエル消滅」のために大勢の子供の犠牲もいとわず
【舛添直言】「解散総選挙」の大勝負に出たマクロン、それでも極右の勢いはとまらない
米国人講師4人はなぜ中国で刺されたか?吉林省の公園で白昼に襲撃、当局は偶発事件として処理するが背景を探ると…
データ偽造が証明されたロシア軍防空兵器、欧米最新ミサイルに対応できず
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。