公庫総研と考える
1〜 11 12 13 14

赤が鮮やかな高齢者用歩行器“らしくない”見た目で人気に、中小企業のひと工夫が拡大する介護ロボ市場

【公庫総研と考える】介護ロボ開発、好事例に見る3つの普及ポイント
2024.5.10(金) 長沼 大海 follow フォロー help フォロー中
地域経済中小企業
シェア22
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
普及率が政府目標の5%、介護ロボ市場拡大のポイントは(写真:Camp1994/Shutterstock)
拡大画像表示
約300種類のゲームソフトを搭載したTANOTECHの「TANO」(写真:同社提供)
拡大画像表示
座ったまま手や足を動かしてTANOをプレーする利用者たち(写真:同社提供)
拡大画像表示
グッドデザイン賞を受賞したRT.ワークスの「ロボットアシストウォーカーRT.2」(写真:同社提供)
拡大画像表示
機能だけなくデザインにも注力することでRT.2の利用者を増やした(写真:同社提供)
拡大画像表示
ベッドへの移動に使うモリトーの介護リフト「つるべー」(写真:同社提供)
拡大画像表示
モリトーが開発した歩行リハビリテーション用のリフト「TAN-POPO」(写真:同社提供)
拡大画像表示
※『高齢化を技術で支える中小企業』本連載は日本庫総研レポートNo.2023-4『高齢化を技術で支える中小企業』を再構成したものです。詳細は日本政策金融公庫ホームページに掲載している冊子(PDF)をご覧ください。

地域の写真

子どもの後継者が急減!中小企業の事業承継「息子に継ぐ」が4割未満に、後継者難・高齢化で経営者が伝えるべきこと
球磨川の治水計画、まるで「107.5mのダムを造ることが目的」かのよう、これでは流域住民の命は守れない
《地方の光る中小企業》1000km超の「遠距離」企業連携から生まれたEV向け高効率モーター部品
都知事選は国政の代理ではない!真っ先に争点にすべき「1400万都市・東京」が抱える大問題
人口減少と高齢化に苦しむ“限界ニュータウン”再生のカギ、「千里」と「桃花台」はどこで明暗が分かれたのか?
碓氷峠で始まった“夜の廃線ウォーク”、プロジェクションマッピングも駆使し新たなナイトタイムエコノミー創出へ
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。