【パリオリンピックまで3カ月】パリ市民も危惧する、あのセーヌ川で選手が泳ぐって本当に可能なの?

2015年に始まった汚水処理システムの現代化工事、パリ市長は「もちろん私もセーヌに浸かります」と強気だが……
2024.4.16(火) 永末 アコ follow フォロー help フォロー中
ヨーロッパ時事・社会スポーツ
シェア30
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
セーヌ川を舞台にしたオリンピック競技会場のイメージ(写真:Ville de Paris)
4月に撮影したセーヌ川①
4月に撮影したセーヌ川②
4月に撮影したセーヌ川③
4月現在工事中のオーステリッツ貯水槽
「2024オリンピックを迎えるパリ」と看板を掲げるパリ市庁舎。
パリオリンピック開会式のイメージ。セーヌ河岸は1991年からユネスコ世界遺産。セーヌ川があるからこそ、パリはこんなにも魅力的であるのだが… (写真:Ville de Paris)

国際の写真

LINEヤフー問題で爆発した韓国の反日感情、日本人メンバー在籍の「ルセラフィム」にも飛び火
過去最大の儲けを生んだ日本の政策実験、年金運用の改革から世界中の高齢化社会が学ぶべき教訓
世界は脱炭素に向かってなどいない、日本の製造業はグリーン最優先のエネルギー基本計画で壊滅する
平安時代は「一夫多妻制」という誤解、一夫一妻制、婿入り婚の真実
金与正「ロシアへの兵器輸出」完全否定はプーチンに“使い捨て”された北朝鮮の恨み節
大統領選と民主主義の行方、米国は独裁者の誕生を必ず防げるのか?

本日の新着

一覧
“同じものを何度も買ってくる”…認知症高齢者についつい言ってしまうNGワード・覚えておきたい対処法
【中編】「認知症の人の心の中」の研究者が説くコミュニケーション術
佐藤 眞一
「借金返せんなら腎臓を売れ」を地で行った“闇金の帝王”がカメラマンに見せた虚栄と虚無
橋本 昇
緑の羽根、赤い羽根…政治家の左襟でなびく「羽根」の意味、「募金するならクラファン」の時代に羽根募金どうなる?
フロントラインプレス
平安時代は「一夫多妻制」という誤解、一夫一妻制、婿入り婚の真実
書籍『平安貴族列伝』発売記念!著者・倉本一宏氏に聞く平安時代のリアル(5)
倉本 一宏
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。