東アジア「深層取材ノート」
1〜 230 231 232 最新

【あ然】韓国総選挙で与党惨敗、「長ネギ」が壊しかねない日米韓の協力体制

東アジア「深層取材ノート」(第231回)
2024.4.11(木) 近藤 大介 follow フォロー help フォロー中
韓国・北朝鮮
シェア8
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
長ネギをつけたヘルメットを手に喜色満面の野党「共に民主党」の李在明代表。今回の選挙戦で「ネギ」が与党攻撃の格好の材料になった(写真:YONHAP NEWS/アフロ)
ウィンストン・チャーチル(ユーサフ・カーシュ, Public domain, ウィキメディア・コモンズ経由で)
3月18日、ソウルの農協ハナロマートを視察中、ネギを手に取り価格を見る尹錫悦大統領。まさかこの時つぶやいた一言が選挙結果を左右するほどの大騒動になるとは予想もしなかっただろう(写真:AP/アフロ )
「玉ねぎ男」曺国(チョ・グク)祖国革新党代表も長ネギ論争とディオールバッグ事件を与党攻撃の武器として最大限に利用した(写真:Lee Jae Won/アフロ)
『ふしぎな中国 』(近藤大介著、講談社現代新書)

国際の写真

メタ、欧州利用者データでAI訓練 プライバシー懸念
最高級リムジンのプレゼントつき、訪朝して金正恩を歓喜させたプーチン、「ユーラシアの枢軸」形成に大きな布石
ソ連共産党はいかにして中国という共産主義国家を作ったのか?ソビエトロシアの世界戦略と毛沢東のキャリア形成
フランスから米国まで各地で勢力伸ばす極右、かつては過激に思えた政策が今は主流に――ギデオン・ラックマン
韓国のSK会長が世紀の判決「1兆ウォン離婚訴訟」上告へ
エヌビディアの新たな成長要因は「ソブリンAI」

本日の新着

一覧
韓国のSK会長が世紀の判決「1兆ウォン離婚訴訟」上告へ
ドラマは続く・・・「計算間違い」で高裁が判決修正
玉置 直司
【安田洋祐が語る】ダイハツの認証不正と政治家の裏金問題の共通点とは?政治にも「内部告発制度」が必要か
日本の「政治」大丈夫なんですか?(4)
西田 亮介 | 安田 洋祐
「スポットワーク」が2200万人規模に急拡大…タイミーが開拓しメルカリも参入、スキマ時間の労働力が争奪戦に
【やさしく解説】スポットワークとは? 
JBpress
【球界再編20年・どうなるプロ野球】大谷フィーバーの陰で“地盤沈下”…地上波から巨人戦も消え、ファン層は高齢化
田中 充
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。