「Scienc-ome」が照らす未来
1 2 3 4 最新

500年生きる深海ザメが握る不老の秘密、人は寿命250年なら身長4メートルに?

「Scienc-ome」が照らす未来(2)サメの老化研究、東大・木下滋晴氏
2023.12.23(土) 竹林 篤実 follow フォロー help フォロー中
研究開発生物学健康学術
シェア40
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
寿命500年とも言われるニシオンデンザメ(写真:NRK/Armin Mück)
拡大画像表示
ニシオンデンザメ(写真:NRK/Armin Mück)
拡大画像表示
木下 滋晴(きのした・しげはる) 東京大学大学院農学生命科学研究科准教授
1997年東京大学農学部水産学科卒業、2002年東京大学大学院農学生命科学研究科水圏生物科学専攻、博士(農学)。2003年より科技構戦略(CREST:理化学研究所脳科学総合研究センター)研究員、2005年より東京大学大学院農学生命科学研究科助手、同助教を経て、2012年より現職。魚類の筋形成に関する研究・魚をモデルとした脊椎動物の老化や寿命の多様性に関する研究・アコヤガイの真珠形成機構の研究に携わる。(東京大学の教員紹介ページ
出所:東京大学大学院農学生命科学研究科・木下滋晴准教授
拡大画像表示
アイスランド貝の寿命は最長で500年以上に達する(写真:Wikipediaより、©︎Hans Hillewaert/ CC BY-SA 4.0
長寿の生き物ほど性的に成熟するまでの年数が長い(写真:SciePro/Shutterstock.com
ハダカデバネズミも長寿で知られる(写真:Neil Bromhall/Shutterstock.com
ゾウは発がんを抑制する遺伝子を複数持つ(写真:Volodymyr Burdiak/Shutterstock.com
年老いて死ぬことがないベニクラゲ(写真:d3_plus/Shutterstock.com
ヒトは十数年で成熟するようプログラムされている(写真:Africa Studio/Shutterstock.com
122歳で亡くなったジャンヌ・カルマン氏は人類史上最も長く生きたとされる=120歳だった1995年撮影(写真:ロイター/アフロ)

ビジネスの写真

「週休3日制」が万能の働き方という幻想、収入が減らない“給与保障型”でも仕事の柔軟性が高まらない理由
大人気YouTuber「サトマイ」が科学的に解き明かす、“人が時間を浪費してしまう”真の原因とは?
「第5のチェンジ」で小売業からプラットフォーマーへ飛躍、アダストリアが目指すアパレル企業の新しい形
人材育成をDXの大きな柱に、トクヤマのDXリーダーが「日本の製造業は『人の教育』が重要」と考える理由
学習院大・守島教授が説く、日本企業が戦略人事を成功させるためにまず実行すべき4つのポイント
キーエンス、ファナックなど優れた「シン・日本企業」に共通する7つの「P」とは?

本日の新着

一覧
「週休3日制」が万能の働き方という幻想、収入が減らない“給与保障型”でも仕事の柔軟性が高まらない理由
川上 敬太郎
引き際を誤ったばかりに…失禁しながらも12時間放置された独裁者スターリンの最期
【新連載】「あの人」の引き際――先人はそのとき何を思ったか(3)
栗下 直也
【本誌も検証】トランプ銃撃事件を受けてメラニア夫人が発表した声明文、作成したのはChatGPTって本当?
【生成AI事件簿】重要度が高まる政治コミュニケーションにおける生成AIの活用
小林 啓倫
平城太上天皇の変を鎮圧した藤原冬嗣の七男・良仁、北家でありながら十分な出世ができなかった理由
平安貴族列伝(56)
倉本 一宏
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。