1〜 18 19 20 最新

求む!黒人のジェームズ・ボンド、英諜報機関で人材の多様性が不可欠に

本物のMI6が映画「007」シリーズで「ダニエル・クレイグの次」に期待するワケ
2023.10.26(木) 楠 佳那子 follow フォロー help フォロー中
世界情勢ヨーロッパ中東・アフリカ時事・社会安全保障
シェア15
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」(2021年)でジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグ氏(写真:Photofest/アフロ)
「ノー・タイム・トゥー・ダイ」で黒人初の「007」を演じたラシャーナ・リンチ氏(左)とダニエル・クレイグ氏(写真:Photofest/アフロ)
一堂に会した「ファイブ・アイズ」のトップ(写真:FBIのホームページより)

国際の写真

人手不足を救う人型ロボット、米テック大手が挑戦
トランプは「神に選ばれし者」…暗殺未遂で進む神格化、米国は制御不能の「カオス」で内戦勃発の一歩手前
トランプ暗殺未遂「奇跡の一枚」だけじゃない、ピュリツァー賞写真家は「あの瞬間」をどう撮った?
必死に「政府」を探し求めるフランス、議会選で不確実性の時代に突入
対中政策で米国と大きな溝、EU域内で米国型デカップリングからの乖離広がる
【太陽光発電パネル】なぜ中国が短期間で世界市場を席巻したのか

本日の新着

一覧
アスリートの「結婚」はスクープか?パリ五輪で試されるメディアのプライバシー感度…大谷報道の教訓は生きるか
田中 充
多くが「50代で定年」の自衛隊、それでも定年延長が「かえってマイナス」とも言われる理由
定年延長や再任用拡大だけでは隊員不足に対処できない
新潮社フォーサイト
【太陽光発電パネル】なぜ中国が短期間で世界市場を席巻したのか
飛び抜けたコスト競争力を生んだ、膨大な国内市需要と先進的デジタル技術
李 智慧
対中政策で米国と大きな溝、EU域内で米国型デカップリングからの乖離広がる
中国企業の域内投資を次々と受け入れているEU主要国
瀬口 清之
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。