「戦争中の宗教は何の役にも立ちませんでした」、胸に刺さった従軍僧の悔恨

【後編】『仏教の大東亜戦争』著者、鵜飼秀徳氏が語る宗教と国家
2022.8.2(火) 高林 宏 follow フォロー help フォロー中
時事・社会歴史
シェア117
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
長期化するウクライナ侵攻ではロシア正教会がプーチン大統領を支持してきた(写真:Abaca/アフロ)
鵜飼氏の新著『仏教の大東亜戦争』では戦争協力というタブーに切り込んだ
鵜飼秀徳(うかい・ひでのり)氏 作家・正覚寺住職・大正大学招聘教授 1974年、京都市嵯峨の正覚寺に生まれる。新聞記者・雑誌編集者を経て2018年1月に独立。現在、正覚寺住職を務める傍ら、「宗教と社会」をテーマに取材、執筆を続ける。著書に『寺院消滅』『無葬社会』(いずれも日経BP)『仏教抹殺』(文春新書)『仏具とノーベル賞 京都・島津製作所創業伝』(朝日新聞出版など多数。東京農業大学非常勤講師、佛教大学非常勤講師、一般社団法人良いお寺研究会代表理事、公益財団法人全日本仏教会広報委員(学識経験者)なども務める。(写真:櫻井寛)
従軍僧が戦死者に対し読経する様子。1932年の上海事変(『東本願寺上海開教六十年史』より)
小作人檀家に対する寺の年貢取り立て帳

ライフの写真

シャブにまみれたオンナたち
人類をつくった哲学や宗教が崩壊してしまった現代
ヘタな偉人伝よりよっぽど有意義な「失敗の本」
デカルトが注目した心と体の条件づけのメカニズム
「2番・坂本」がジャイアンツではまる理由
ダルビッシュ有ら錚々たる「プロ」が信頼する「素人」、誰だ?

本日の新着

一覧
まるで役に立たないロシアの先端防空システム、その理由を徹底分析
S-400はATACMSの格好の餌食、ミサイル戦ではウクライナ圧勝
西村 金一
「複雑怪奇」の防災気象情報、同じ「特別警報」でも警戒レベルが違う?わかりにくさ解消へ抜本整理でどう変わる
【やさしく解説】2026年から変わる防災気象情報
フロントラインプレス
【定額減税を詳細解説】給与明細で今すぐ確認!1人4万円、退職金や投資で収入増えると減税分を返す要注意ケースも
【やさしく解説】定額減税とは?
フロントラインプレス
EVの逆風で注目高まる「PHEV」がいまひとつメジャーになり切れないのはなぜか?
井元 康一郎
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。