紙幣から紐解く、韓国が過去に囚われ終わった話を掘り返すDNA

世界が近代化に邁進した時代に、性理学の言葉遊びに固執した韓国
2021.10.26(火) ファンドビルダー follow フォロー help フォロー中
韓国・北朝鮮政治時事・社会歴史
シェア64
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
未来志向の日韓関係を唱える文在寅大統領だが、実際にやっていることは過去志向である(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
蔣英実が同僚とともに制作した渾天儀(Transferred from en.wikipedia to Commons by AFHMD.)
1万ウォン札に登場する世宗
一万ウォン札の裏面は蒋英実が同僚とともに製作した「渾天儀」。最後は不敬罪で棒打100回の処罰を受けることになった

国際の写真

ソ連共産党はいかにして中国という共産主義国家を作ったのか?ソビエトロシアの世界戦略と毛沢東のキャリア形成
フランスから米国まで各地で勢力伸ばす極右、かつては過激に思えた政策が今は主流に――ギデオン・ラックマン
韓国のSK会長が世紀の判決「1兆ウォン離婚訴訟」上告へ
エヌビディアの新たな成長要因は「ソブリンAI」
中国の科学の急激な台頭はどの程度憂慮すべきなのか? 米国が目指すべきは「頭脳流入」
米独禁当局、NVIDIAやMSなどAI企業を調査

本日の新着

一覧
フランスから米国まで各地で勢力伸ばす極右、かつては過激に思えた政策が今は主流に――ギデオン・ラックマン
Financial Times
【球界再編20年、どうなるプロ野球】大谷フィーバーの陰で“地盤沈下”…地上波から巨人戦も消え、ファン層は高齢化
田中 充
「スポットワーク」が2200万人規模に急拡大…タイミーが開拓しメルカリも参入、スキマ時間の労働力が争奪戦に
【やさしく解説】スポットワークとは? 
JBpress
「紅麹」健康被害は小林製薬の責任で済む話か?見ぬふりの医師と法律家の罪深さ
新潮社フォーサイト
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。