日本失政の肝「歴史を正しく把握しないと、間違った選択をする」

関ヶ原の「鉄砲を打たれて寝返った」は嘘だった?
2021.9.23(木) 乃至 政彦 follow フォロー help フォロー中
歴史
シェア30
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
関ヶ原合戦図屏風(六曲一隻)関ケ原町歴史民俗資料館
乃至政彦(ないし・まさひこ)歴史家。1974年生まれ。著書に『謙信越山』(JBpressBOOKS)、『平将門と天慶の乱』『戦国の陣形』(講談社現代新書)、『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった』(河出書房新社)など。書籍監修や講演でも活動中
入山章栄(いりやま・あきえ)慶應義塾大学大学院修了。三菱総合研究所に入社後、2008年に米ピッツバーグ大経営大学院にてPh.D.取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。13年より早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)准教授、19年より同教授
ミケランジェロの「最後の審判」
(写真:Mary Evans Picture Library/アフロ)
関ヶ原古戦場の石田三成陣跡、笹尾山
(写真:アフロ)
『謙信越山』乃至政彦・著、好評発売中

ライフ・教養の写真

「わたしと同じ障がいを持つ人っている?」探し続けた末にたどり着いた「愛すべきありのままの自分」
フレンチショックに揺れる欧州にもう一つの火種、イタリアで首相公選制を問う国民投票の可能性が浮上
藤原北家の覇権が確立した時代、藤原式家・春津の、官人として生きねばならなかった生涯
日銀・植田総裁の方向性に「モヤモヤ感」があるのはなぜなのか?やるべきことはやっているはずなのに…
孫文でも毛沢東でもなく、地味な技術官僚が中国の恐竜史に名を刻んだワケ 江沢民と同い年の鄒家華の名が付いた経緯
中国で発見された恐竜には、なぜ「○○サウルス」という名前がつかないのか?恐竜にも及ぶ共産党の政治的特殊事情

本日の新着

一覧
日銀・植田総裁の方向性に「モヤモヤ感」があるのはなぜなのか?やるべきことはやっているはずなのに…
「異次元」から無事帰還するために必要なこと
神津 多可思
孫文でも毛沢東でもなく、地味な技術官僚が中国の恐竜史に名を刻んだワケ 江沢民と同い年の鄒家華の名が付いた経緯
【後編】世界一の恐竜大国、中国の実態
安田 峰俊
韓国で浮上した日韓のパスポートなし往来に呼応する日韓議員連盟、本当にそれでいいの?
【韓国在住・日本人ママが見た韓国の実像】韓国人との間に対等な関係は存在せず、必ずどちらかが上でどちらかが下
立花 志音
藤原北家の覇権が確立した時代、藤原式家・春津の、官人として生きねばならなかった生涯
平安貴族列伝(54)
倉本 一宏
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。