戦後75年、このままでいいのか日本の「戦争総括」

平和を希求するだけでは平和を手に入れることはできない
この写真の記事へ戻る
焼け野原になった東京・銀座。二度と同じ過ちを繰り返すべきではないが、反戦を唱えるだけで平和で豊かな日本を守れるのだろうか(写真:近現代PL/アフロ)
チェ・ゲバラは1959年に来日し、広島の原爆資料館を訪れた。「きみたち日本人は、アメリカにこれほど残虐な目にあわされて、腹が立たないのか」と語りかけたという。写真は1959年(写真:IMAGNO/アフロ)
同時期のチェ・ゲバラ(写真:AP/アフロ)
若かりし日のゲバラ(写真:Ullstein Bild/アフロ)

政治経済の写真

「芸能人の自殺が増えた」本当の理由
無罪続出の理由、「揺さぶられっ子症候群」の真実
この秋、日本でコロナ患者が急増する危険性
菅政権の看板政策「デジタル庁」、成功の必須条件
中国切腹後、日本は繁栄と平和的秩序のモデルとなる
民主党とバイデン政権は日本にとってプラスか?

本日の新着

一覧
無罪続出の理由、「揺さぶられっ子症候群」の真実
検察側と弁護側、証言台に立つ医師の意見が真っ向対立
柳原 三佳
「半沢直樹」が見事に突いた中国人の熱狂のツボ
下克上好きな気質は社会背景か歴史的国民性か
花園 祐
求めよ、さらば与えられん
もう一歩の踏込みがピンチを防ぎ、チャンスを掴む
惣才 翼
「反日・反米・反財閥」政策で韓国経済は自滅する
釜山の「ユニクロ開店反対運動」も韓国政府の反企業体質の表れ
武藤 正敏