食品ロスの解決にも! 新技術が食の世界を開く

食の専門展に技術革新と創意工夫を見る
2019.9.20(金) 漆原 次郎
食品・外食
この写真の記事へ戻る
液体の水など常温のものを、あっというまに凍結させる方法とは? 食品の製造・加工をめぐる技術の日進月歩が、食の専門展では感じられる。
(上)パック内に入った水。(中)これを「凍眠ミニ」の氷点下30度ほどのエタノール液に浸す。(下)1分ほどでパック内の水が凍結した。
拡大画像表示
左は「凍眠ミニ」で凍結させたこんにゃくゼリーの断面。右は凍結庫で凍結させたもの。
超撥油コートのフィルムにスポイトで水を垂らしたところ。水は広がらず、染み込まず、露のような形でとどまっていた。
通常のケーキフィルム(左)と違い、超撥油コートのフィルム(右)にはケーキのホイップクリームが付かない。蓮の葉の表面効果とフッ素加工の効果の2つを利用している。(写真提供:SNT)
(上)「EXフィット手袋」。(下)同手袋の外からゴム手袋をはめたところ。
拡大画像表示

ライフの写真

人類をつくった哲学や宗教が崩壊してしまった現代
ヘタな偉人伝よりよっぽど有意義な「失敗の本」
デカルトが注目した心と体の条件づけのメカニズム
「2番・坂本」がジャイアンツではまる理由
ダルビッシュ有ら錚々たる「プロ」が信頼する「素人」、誰だ?
佐藤優氏、直伝! 本当の「教養」が身につく方法

本日の新着

一覧
米国で連発、新型コロナ拡散で中国相手に集団訴訟
感染拡大の原因追及に立ち上がったネバダの腕利き弁護士
山田 敏弘
新型コロナ対策:外出自粛効果はどれだけあるのか
SIRモデルのシミュレーションが如実に示す対策法
桜井 進
兵士に代わり「社会のヒーロー」になった医療従事者
世界各地で市民が拍手、パンデミック収束後も続くトレンドに
Financial Times
コロナ襲撃を受けた北朝鮮には砲弾もなかった
3月に繰り返した射撃訓練の証拠写真から嘘を暴く
西村 金一