中国辺境の秘祭「おっぱい揉み祭り」の真偽を追う

スケールがでかすぎる中国のフェイクニュース列伝
2017.6.5(月) 安田 峰俊
この写真の記事へ戻る
謎の「おっぱい揉み祭り」をはじめ、なぜか荒唐無稽なデマがしばしばささやかれる雲南省。北京から遠く離れた辺境ゆえか。(筆者撮影)
野菜を売る雲南省の露店(筆者撮影)
『アフリカ保定村』公式サイトに掲載された「華人大酋長」劉建軍氏の写真。素敵である。
拡大画像表示

国際の写真

英国の首相と皇太子がコロナに感染してしまった理由
法的強制力のない都市封鎖でも意味がある理由
生か死か経済か、コロナが突きつける容赦ない選択
韓国に思う、新型コロナ完全克服の難しさ
「コロナ以降」に向けてサバイバルの覚悟を
不買運動続く韓国で、なぜか大ヒットの日本製品

本日の新着

一覧
法的強制力のない都市封鎖でも意味がある理由
ニューヨーク州が示した都市封鎖の“やり方”
酒井 吉廣
「コロナ以降」に向けてサバイバルの覚悟を
「5月には山を越える」楽観の根拠は見当たらない
伊東 乾
生か死か経済か、コロナが突きつける容赦ない選択
パンデミック対策の過酷な計算、トレードオフは避けられない
The Economist
不買運動続く韓国で、なぜか大ヒットの日本製品
新型コロナウイルスより厄介な韓国人の日本嫌い
アン・ヨンヒ