サラリーマンなんて無理?自由自在に生きるには

新たな世界に飛び出すための3冊
この写真の記事へ戻る
『僕たちは島で、未来を見ることにした』(阿部裕志・信岡良亮、木楽舎、1944円、税込)
『わたし、型屋の社長になります』(上野渉、小学館、690円、税別)
『自由をつくる 自在に生きる』(森博嗣、集英社、700円、税別)

ライフ・教養の写真

株式投資がもっと楽しくなる、株主優待おすすめ4選
命日に考える、特攻で散った大和が日本に残したもの
城を守るための区画、曲輪の意外な楽しみ方
時代を切り拓くイノベーター──〝モードの転換点〟としての2020年を読む
「コロナ以降」に向けてサバイバルの覚悟を
新型コロナウイルス、5つの「損失の連鎖」とは?

本日の新着

一覧
命日に考える、特攻で散った大和が日本に残したもの
「散華の世代」からの問いかけに私たちはどう答えるのか
佐藤 けんいち
感染源を米軍人だと言い出した中国の深謀遠慮
責任転嫁が教える南京事件の真実
森 清勇
城を守るための区画、曲輪の意外な楽しみ方
教養として役立つ「日本の城」(12)
西股 総生
新型コロナ感染を素早く安く検査できるキット登場
ロシアのベンチャーが開発、60年前に日本救った快挙再び?
ビクトリア・シパコフスカヤ