IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.10.26

IoTで新たな収益源を作る5つのアプローチ
実践!IoTを使った現場改善(第9回)

BY

ハーレー・ダビッドソンはユーザーごとの「カスタム化」をさらに進めるため、工場にIoTを取り入れた(写真はイメージ)

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)では、IoTデバイスを使いこなす強い現場づくりを目指すために「現場IoT7つ道具」を提唱している。

 今回は指向を変えて、IoTを活用したビジネスモデル構築についてお伝えしたい。IoT活用が売上げ向上や新たなビジネスおよびビジネスモデルの創造に結びついているのかは、言うまでもなくきわめて重要な視点である。

 ハーバードビジネスレビューの調査によると、欧米では「IoTは何に寄与するか」という問いに対して「新たな収益源」と答えた経営者が約6割に達する。それに対して、日本では「オペレーションの向上」と答えた経営者が6割だという。この認識の違いには驚くが、日系企業にとって新たな収益源が必要であることは言を俟たない。今後、IoT活用の目的として、オペレーション向上のみならず新たなビジネスおよびビジネスモデルの創造にも焦点を当てていくべきだろう。

新たな収益源をつくる5つのアプローチ

 新たな収益源を作って売上を拡大するモデルには、いくつかの方向性が考えられる。

 既存ビジネスの範囲中で競争力のあるQCDを実現し、顧客に価値を提供していくアプローチ、新たなビジネスモデルを構築し、顧客へ新たな価値を提供することでビジネスを拡げていくアプローチなどである。

 それらを整理すると、以下の5つのアプローチが考えられる。

(1)マスカスタマイゼーション型
(2)カスタマーオペレーションモニタリング型
(3)スマートプロダクト型
(4)バリューエクステンション型
(5)スマートマッチング型(シェアリングエコノミー)

IoT/ICTを活用した売上拡大のための5つのアプローチ
拡大画像表示
JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

カメラセンサーを使ったIoTパーキングシェア ソフトバンクが10月下旬から開始
GMOあおぞらネット銀行が「新しい」インターネット銀行事業を開始 ~ブロックチェーン技術を活用した新決済方式の開発も視野に
そのIoTはどこにつながっているのか?-塵も積もればプライバシー 【第4回】
マイクロソフトとGEが連携拡大--産業用IoT導入加速へ
OKI、IoTやAIで店舗のデジタル変革を支援する「Enterprise DX」ソリューション
未来の家はこうなる?「IoTスマートホーム」の快適さを横浜の実証実験で体感してきた!
三菱重工航空エンジン、IoTデータアナリティクスプラットフォームを導入
スマホでIoTプログラミング/電子工作ができる小型開発ボード「Obniz」
富士山がIoTだらけに。登山ルートの気温・混雑度もウェブで一目瞭然
NTTドコモらによる「未来の家プロジェクト」を体験--生活に気づきを与えるIoT機器20個を導入
農業向けIoTソリューション「e-kakashi」で、AIを活用した栽培支援アプリなどを提供
スターツアメニティーとソフトバンク、 IoTを活用したパーキングシェアリング事業で提携
シーカンスとNTTドコモ、日本におけるNB-IoT技術の普及促進で提携
東北電力、AI/IoT/ロボットなど活用する「スマートプロジェクト」
沖縄県でAI運行バスなどの実証実験、NTTドコモが実施へ
次世代「5G」の時代に必要なマルウェアへの警戒

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。