IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.05.22

ドイツの力添えで「スマート」製造業に突き進む中国
日系企業の参入は“共同提案”が突破口になる

BY

IoT産業化で、中国の製造業はどうなるのか?

 主要な先進国がIoTの産業への応用を重要視する一方で、中国政府も早い時期からIoT産業化に関心を寄せていた。これまでに、「中国製造2025」や「中国スマート・マニュファクチャリング(智能製造)の5カ年計画(2016~20年)」などの関連政策を次々と打ち出しながら、官民一体でモデルプロジェクトの実践と産業パークの建設を推進してきた。

 そこで本稿では、まず中国の製造業におけるIoT重視の流れと「中独連携」の動きを確認したうえで、日系企業が中国の当該業界に参入する際の課題と切り口について考察したい。

「製造強国」に向けた一連の産業振興策

 中国はこれまでの「製造大国」から「製造強国」にするという大目標を掲げ、“中国版インダストリー4.0”といわれる「中国製造2025」の産業政策を2015年に打ち出してきた。

 中国製造2025においては、「情報化と工業化の融合」をキーワードとしており、IoTを中核技術の1つに据えた「製造技術のデジタル化」を図りながら、将来的な発展の礎となるスマート・マニュファクチャリング・システムの確立を目標に掲げている。

 政策に基づいた具体的な実証実験プロジェクトや、地場系大手製造企業の動きもすぐ堅調になってきている。国務院の工業情報化部は、スマート・マニュファクチャリング(智能製造)に関して、2015年6月に94モデルプロジェクト、9月にも追加で46モデルプロジェクトのリストを発表した。

 政府系研究機関をはじめ上海電気(重電メーカー)、ハイアール(家電メーカー)、中車(鉄道車両メーカー)、長安汽車(自動車メーカー)などによるスマート・マニュファクチャリング・プロジェクトが選出された。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

IoTセキュリティに向けた“シフトレフト”が一筋縄ではいかない理由
IoTデバイスの少量生産を可能に、25万円から金型が作れる企業があった
ソフトバンク銀座・表参道に「おうち型」IoT体験コーナー設置
ドコモ、IoTデバイス保護ソリューション「ドコモ・クラウド基盤ネットワークセキュリティサービス」を提供開始
NVIDIAとAWSが提携、エッジデバイスでのAI活用を後押し
【マンガ】Notesで「AI」「チャットボット」なんて無理だと思っていたのに……
ベッドに入れるだけで睡眠計測、「au HOME」のホームIoT新製品で睡眠の質が変わるかも【今日も元気に仕事しよう!】
国内IoT市場のユーザー支出額、2023年まで年平均13.3%で成長--IDC調査
オートバックス、大分県と包括連携協定を締結 IoTで安心・安全を提供
NVIDIA、JetsonとAWSとの連携を発表 エッジAIが容易に
日立、利用実績のあるLumadaソリューションをコンテナ化した「Lumada Solution Hub」を発表 | IT Leaders
街路灯をSigfoxでIoT化、オプテックスが杉並区で実証実験
Gunosy、データ利活用を促進する専門組織「Gunosy Tech Lab」を新設 
離農時代を救う「アグリテック」注目はIoTとAIーースタートアップが語る注目テクノロジー/笑農和代表取締役 下村豪徳氏
IoTでアワビを陸上養殖、KDDIと浜松市が連携
IoTシステムをDIY感覚で設計でき、AWSと連携できるオープンソースプロジェクト「Degu」が発足 | IT Leaders

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。