岸田首相も日銀も「余計なことはするな」、森永康平氏が「骨太の方針」に噛み付く! PB黒字化明記は大増税の予兆だ

経済アナリスト・森永康平氏インタビュー
2024.6.22(土) 湯浅 大輝 follow フォロー help フォロー中
時事・社会経済生活・趣味マネー
シェア8
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
岸田首相には余計なことはしてほしくない?(写真:つのだよしお/アフロ)
森永 康平(もりなが・こうへい) 1985年生まれ、運用会社や証券会社で日本の中小型株のアナリストや新興国市場のストラテジストを担当。2018年に金融教育ベンチャーのマネネを創業し、CEOを務める。アマチュアで格闘技の試合にも出場している。著書に父、森永卓郎氏との共著『親子ゼニ問答』(角川新書)など。日本証券アナリスト協会検定会員。経済産業省「物価高における流通業のあり方検討会」委員。
拡大画像表示
金融正常化に向けて動く日銀の植田総裁(写真:つのだよしお/アフロ)

政治経済の写真

辞職は不可避か、頼みの吉村大阪府知事からも苦言呈された斎藤元彦兵庫県知事「パワハラ疑惑」
59年目のパリ祭:加藤登紀子の安田講堂コンサートは満員御礼
必死に「政府」を探し求めるフランス、議会選で不確実性の時代に突入
多くが「50代で定年」の自衛隊、それでも定年延長が「かえってマイナス」とも言われる理由
対中政策で米国と大きな溝、EU域内で米国型デカップリングからの乖離広がる
【太陽光発電パネル】なぜ中国が短期間で世界市場を席巻したのか

本日の新着

一覧
対中政策で米国と大きな溝、EU域内で米国型デカップリングからの乖離広がる
中国企業の域内投資を次々と受け入れているEU主要国
瀬口 清之
トランプは「神に選ばれし者」…暗殺未遂で進む神格化、米国は制御不能の「カオス」で内戦勃発の一歩手前
深刻な分断、 反トランプ勢力の間では「自作自演」の陰謀論も
藤 和彦
【太陽光発電パネル】なぜ中国が短期間で世界市場を席巻したのか
飛び抜けたコスト競争力を生んだ、膨大な国内市需要と先進的デジタル技術
李 智慧
辞職は不可避か、頼みの吉村大阪府知事からも苦言呈された斎藤元彦兵庫県知事「パワハラ疑惑」
神宮寺 慎之介
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。