短期間で全国統一を成し遂げた豊臣政権が、あっけなく解体した最大の要因

豊臣政権はなぜ急速に解体したのか?(前編) 
2023.12.1(金) 西股 総生 follow フォロー help フォロー中
生活・趣味歴史
シェア46
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
撮影/西股 総生(以下同)
石垣山城から見た小田原城(左下・天守は後世のもの)。遠くに相模平野が見える
山崎城本丸。秀吉は山崎合戦ののち天王山の山頂に築いた城を活動拠点とし、権力基盤を固めていった
山中城西ノ丸の障子堀。北条攻めの緒戦となった山中城攻略戦で、秀吉軍は屍を踏み越えるような突撃を繰り返した
八王子城の大堀切。八王子城は峻険な山城であったが、秀吉は前田利家・上杉景勝に強襲を命じた
姫路城に残る秀吉時代の石垣。織田軍の「中国方面司令官」となった秀吉は、この城を拠点に作戦を進めていった

ライフ・教養の写真

日本はシンガポールに何をしたのか?稀代のアーティストが伝える、日本人が知らない戦争の話
ユーゴ紛争によって破壊された古都モスタル、復興した多文化共生の街で、奇跡的に生き残った博物館兼ホテルに泊まる
【米CPIと1ドル153円台の読み方】米国のインフレ率は「でこぼこ道」にいるのか、「再燃の入口」にいるのか
角田裕毅が10位入賞したF1日本グランプリ、そもそもF1は何がスゴい?ル・マン、パリダカ…レースの特徴を総ざらい
マヨラナ博士の呪いにさよならか? マヨラナ粒子存在の証拠
大谷翔平の寄贈グラブに「使い方わからない」の声、少年野球離れは止められない 親が敬遠し子どもも関心薄なワケ
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。