ローカル線再生術、「客がいないから不要」を「客がいなくても必要」に変える

【前編】えちごトキめき鉄道・鳥塚亮社長に聞く鉄道の生かし方
2023.3.9(木) 池口 英司 follow フォロー help フォロー中
経営人物マーケティング地域振興経済インフラ物流・運輸サービス業
シェア3713
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
鳥塚氏は、「レストラン・キハ」(写真)など数々の仕掛けでいすみ鉄道の名前を全国に知らしめた(写真:池口 英司、以下も)
鳥塚亮(とりづか・あきら)氏 1960年生まれ東京都出身。元ブリティッシュエアウエイズ旅客運航部長。2009年に公募で千葉県のいすみ鉄道代表取締役社長に就任。ムーミン列車、昭和の国鉄形ディーゼルカー、訓練費用自己負担による自社養成乗務員運転士の募集、レストラン列車などをプロデュースし、いすみ鉄道を一躍全国区にし、地方創生に貢献。2019年9月、新潟県の第3セクターえちごトキめき鉄道社長に就任。NPO法人「おいしいローカル線をつくる会」顧問。
鳥塚氏がいすみ鉄道で仕掛けたムーミン列車
いすみ鉄道が走らせた「レストラン・キハ」とメイン料理
沿線につくられた「ムーミン谷」
拡大画像表示

地域の写真

「地元の川でのサケ漁は先住権」アイヌ民族の訴えはなぜ退けられたか 世界で広がる先住民の権利保障、日本は不十分
《混迷するリニア開業②》川勝知事が反対した静岡工区の遅れだけが延期の要因なのか、開業に立ちはだかる「壁」
《混迷するリニア開業①》当初リニアに前のめりだった川勝平太・静岡県知事、10年前のシンポジウムで語った「注文」
JR北海道で続く鉄道廃止、「経営安定基金」の見込み外れが招いた疲弊 今後3年で1000億円超の追加支援も打開策見えず
「世界デジタル政府ランキング」3年連続1位のデンマーク、日本との違いとは?
静岡県・川勝平太氏「知事失格」のワケ…リニア計画に“北風”一辺倒、4000万円退職金辞退は1期目のみで…

本日の新着

一覧
憧れて入社した会社の「耐え切れない」働き方、有望な若手記者はなぜ新聞社を去ったのか?
「生きていてよかったと思えるような時間を増やしたい」小山美砂さんの場合
韓光勲
幸せってなんだ?時代のムードに流されて「幸せへの道筋」を見失わないために
朝比奈 一郎
玄人好みの名城の代表格・福井城がたどった数奇な運命、徳川家康の次男・結城秀家を配したタダモノではない城
通好みの名城・福井城(前編)
西股 総生
長屋王の子孫・春枝王に見る、平安時代における皇親の政治的役割と没落
平安貴族列伝(49)
倉本 一宏
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。