香港と中国本土を一体化した新都市開発が明らかに

香港から本土側への人材・企業の誘致も進む
2021.10.26(火) 加藤 勇樹 follow フォロー help フォロー中
中国
この写真の記事へ戻る
中央の川を挟んで左側が香港、右が深圳。この両側を一体化した都市計画が発表された(2018年筆者友人撮影)
香港が発表した北部計画は、香港と深圳にまたがった地域の都市構想(公式資料より)
対照的な景観を示す、香港と深圳の境界線近く。手前が香港側の自然保護地域、奥が深圳のビル街(2020年筆者撮影)
香港島の山頂から望む香港島と九龍半島(対岸)。平地が少ない地形が見て取れる(2020年筆者撮影)
深圳との境界線に近い香港北部にはため池や農地が多い(2020年筆者撮影)
薄い黄色はすでにあるニュータウン、ピンク色は建設中の開発プロジェクト、ほかの色は計画中、提案中の開発地域やニュータウン(公式資料より)
拡大画像表示
金融関連のビル建設が進む深圳の前海(2019年筆者撮影)
大湾区は、広東省の広州や深圳をはじめとする9都市、香港特別行政区、マカオ特別行政区から成る広範囲な計画(北部計画公式資料より)
広東省にある香港中文大学のキャンパスで開催された、大湾区人材向けの合同就職説明会(2021年筆者友人撮影)

国際の写真

昨日まで日本のベスト16入りを羨望していた韓国、劇的展開に消沈から歓喜へ
【舛添直言】抗議デモに揺れる習近平体制、この政権は長続きしない
中国自慢の「世界最大の海軍」、旧式艦一斉リタイアで二流海軍に転落の可能性
米国に続きユーロ圏のインフレ率は本当にピークアウトしたのか?
ロシアのモノ不足はどれほど深刻なのか、ロシアが発表している生産統計で分析
市民のスマホを抜き打ち検査の異常事態、「白紙運動」拡大にピリつく中国当局
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。