敦煌で植林活動を続ける女性が日本で決断したこと

地道なNPO活動が人々の環境意識向上をもたらした
2021.10.17(日) 加藤 勇樹 follow フォロー help フォロー中
中国環境
この写真の記事へ戻る
緑化作業が進む中国・敦煌の植林場
次第に西へ移動してきたクムタガ砂漠(以下、特記のない写真は筆者撮影)
「治沙」と呼ぶ初期の工程では、このような区画に植物を集約して植えていく
植林の結果、ブドウ畑や並木道に生まれ変わった敦煌市の風景
易さんが植林を進める敦煌の陽関植林場。緑化作業はまず道路を建設するところから始める
自身を専門家ではなく、緑化運動の象徴だという易さん。さまざまな人々が植林に参加している(写真:易さん提供)
支援企業の社名が刻まれた石碑
植林に必要な土壌維持や水源の確保などは、地方自治体や住民との密な交流が不可欠
筆者の取材にあわせ、上海から敦煌まで来てくれた易さん。環境問題を提起することを何よりも重視している

国際の写真

中国の知日派学者が指摘、岸田首相が頼る「日本の影の権力者」
【舛添直言】工作員も暗躍、ロシアのウクライナ侵攻が秒読み段階
IMF危機の恩を仇で返した韓国に、日本は手を差し伸べるべきか
白旗を揚げてIMF救済を受けた25年前に似通う韓国の自己陶酔
「脱原発」の見直しを進める欧州と孤立する環境原理主義のドイツ
「安倍恐怖症」が染みついた韓国、アベノマスク廃棄を笑いものに

本日の新着

一覧
女性が外を歩く時の安全、このアプリで守れる? 英チームが開発
BBC
「殺生禁止」の戒めのお陰でジャイナ教徒が身に付けた「稼ぐ力」
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第82回)
玉木 俊明
万博の神様・泉眞也氏が大阪万博で実現させたかった幻のアイデア
【山根一眞の万有探査】戦後日本の創造者・泉眞也氏を悼む(前編)
山根 一眞
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。