ベルリンの慰安婦像、ドイツメディアの意外な報道

政治の駆け引きの道具に関心を示さないドイツメディア
2020.10.28(水) 藤原 修平 follow フォロー help フォロー中
韓国・北朝鮮ヨーロッパ
この写真の記事へ戻る
ドイツ・ベルリンのシンボルとされているブランデンブルク門。ミッテ区にある(資料写真、Pixabay)
ドイツ・ベルリンに設置された「平和の少女像」(2020年10月13日、写真:ddp/アフロ)

国際の写真

ASEAN首脳会議を欠席のミャンマー、孤立に向かうつもりか
コロナ対策、新興国で裏目に出た景気刺激策
10・26、もう一人の元韓国大統領が死去
涙で目がかすむ富裕層、中国でついに「不動産税」導入か
バイデン大統領失速の中で社会現象化するトランピズム
金正恩総書記が演説で23回も言及した「党中央」の正体

本日の新着

一覧
コロナ対策、新興国で裏目に出た景気刺激策
財政・金融介入と回復にリンクなし――ルチル・シャルマ氏寄稿
Financial Times
韓国メディア、紙の新聞が消え地上波テレビも凋落
日本はメディア状況の変化が遅いのかも
新潮社フォーサイト
ASEAN首脳会議を欠席のミャンマー、孤立に向かうつもりか
異例づくし、「全会一致」が原則のASEANで「軍政批判」噴出
大塚 智彦
バイデン大統領失速の中で社会現象化するトランピズム
パウエル氏の死去を嘲笑い、新SNS設立で主流サイトに対抗
高濱 賛
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。