福島の村を救った、画期的な移住の施策とは

高齢者移住について、国内での歩みをたどる
この写真の記事へ戻る
國學院大學経済学部教授の田原裕子氏。博士(学術)。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。職歴:東京大学大学院総合文化研究科・教養学部助手、國學院大學助教授を経て現在に至る。少子高齢化や都市再生など、現代社会が抱える様々な問題を“街のコミュニティー”を通じて考察する専門家。
ふるさと回帰支援センター公式サイトより
泉崎村公式ホームページより

地域の写真

コロナ禍で急増する銀行融資の不良債権化を防ぐには
「コロナで地方移住が増える」は本当か?
コロナ禍「20年前と同じ」と閉店決断も、続けた理由
「考える前に動け」が都農町流・町を元気にする方法
世界を目指す都農ワイン、成功に安住しないが勝ち
「官民連携」は古い、行政と企業の関係は“共創”へ