スカーッと分かる! 量子の世界の「傷跡」とは

量子力学の正統的な研究をガチで解説してみる
2020.6.4(木) 小谷 太郎
宇宙・物理学術
この写真の記事へ戻る
英ブリストルの施設で開催された光と振動で魅せるアート。粒と波の両方の性質を持つ量子の世界に残す「傷跡」とは。(写真:SWNS/アフロ、2016年10月撮影)
量子力学のスピンを測定すると、上向きか下向きのどちらかになる。
量子多体傷跡状態のイメージ。東京大学のプレスリリースより引用。

科学の写真

コロナ対策、日本は完全に「アジアの劣等生」
新型コロナ対策は「集団免疫戦略」の原点に帰れ
難病患者の救いが「安楽死」のみだった医療界の課題
「院内感染」を起こす病院の共通点とは?
野辺山天文台、「もうすぐ星が生まれる場所」を発見
新型コロナそのものよりも怖い「治療延期」