自分の人生の閉じ方、何をどう決めておけばよいのか

緩和ケア医に聞く、人生の最終段階を考える「人生会議」(前篇)
この写真の記事へ戻る
*写真はイメージです
大津秀一:緩和医療医師・作家。早期緩和ケア大津秀一クリニック院長。緩和ケアに関する著書も多い。(撮影:URARA)
大津秀一医師(撮影:URARA)

国内の写真

日本で土砂災害が多発する理由とは?
地球環境問題の解決と人の自己実現を目指すプラチナ社会
研究者も勘違い? 科学には「3つの作法」がある
さらば食品ロス、古い商品から売れていく劇的解決策
訪日外国人増加の大弊害、万引き天国になる日本
天皇に関係する場所が深い“森”に覆われている理由