焼酎作りで甦った限界集落、儲けた金の痛快な使い方

シリーズ・地方からの反撃 鹿屋市・柳谷地区の場合(中編)
2020.2.4(火) 出町 譲
地域振興地方自治
この写真の記事へ戻る
集落の人と一緒に収穫したトウガラシの前で。右から2番目の人物が豊重哲郎氏(筆者撮影)
『日本への遺言 地域再生の神様《豊重哲郎》が起こした奇跡』(出町譲著、幻冬舎)

地域の写真

現代の徳川家康が直言!コロナに打ち勝つ観光戦略
次に困らないまちづくり、決め手は人材育成
都心のど真ん中の無住所地、幻の「銀座9丁目」物語
新生・医師会が直面するもう一つの医療崩壊の切迫度
ふるさと納税原資に町の大改革に着手、都農町
五感に訴える仕事