焼酎作りで甦った限界集落、儲けた金の痛快な使い方

シリーズ・地方からの反撃 鹿屋市・柳谷地区の場合(中編)
2020.2.4(火) 出町 譲
地域振興地方自治
この写真の記事へ戻る
集落の人と一緒に収穫したトウガラシの前で。右から2番目の人物が豊重哲郎氏(筆者撮影)
『日本への遺言 地域再生の神様《豊重哲郎》が起こした奇跡』(出町譲著、幻冬舎)

地域の写真

中止?建設?翻弄された八ッ場ダム、ひっそりと完成
日本の技術でロシアの感染者数が“急増”
コロナ危機に大胆な経済対策を!新・首都機能移転論
地方の交通を変えるために「住民」は何をすべきか
土中の水道管「可視化」がもたらす破壊的インパクト
地方の負のスパイラル、宇都宮はLRTで逆転できるか