医師は「自立したプロフェッショナル」を目指せ

21世紀の世界で必要とされるのはどのような医師か
2019.9.12(木) 新潮社フォーサイト
医療
この写真の記事へ戻る
1947年8月20日、ニュルンベルク医師裁判で絞首刑判決を受ける、親衛隊中将でヒトラー付き内科医だったカール・ブラント(写真:Shutterstock/アフロ)
本コラムは新潮社の会員制国際情報サイト「新潮社フォーサイト」の提供記事です。フォーサイトの会員登録はこちら

科学の写真

新型コロナ「自粛解除の判断基準」の致命的な問題点
スカーッと分かる! 量子の世界の「傷跡」とは
世界最強国家のコロナ禍の真相
増える重症患者、ギリギリだった医療体制への後悔
新型コロナを凶悪化させる遺伝的メカニズムの真相
世界が注目する「死者ゼロの国ベトナム」

本日の新着

一覧
コロナ感染ゼロだけじゃない、岩手のすごさの秘密
スポーツに文壇に、岩手県出身者がこんなに活躍
栗澤 順一(さわや書店)
軍隊投入発言で墓穴、身内からトランプ批判
支持率激減、共和党保守本流にバイデン支持団体登場
高濱 賛
騒乱のパプアで通信遮断、大統領が有罪になった理由
取材も制限、インドネシア東端のパプアで何が起こっているのか
大塚 智彦
近づく長期政権の終焉、首相に引導を渡すのは誰か
党内求心力も失せ、内閣支持率も低下、「黒川事件」の傷は深い
舛添 要一