生成AI事件簿
1〜 54 55 56 最新

ロボットの導入で離職率が増加?ロボットとの協業で疲弊していく人間にどう対処するか?

【生成AI事件簿】ロボットが働く現場でこそ求められる人間に対するケア
2024.5.26(日) 小林 啓倫 follow フォロー help フォロー中
IT・デジタル時事・社会経済
シェア12
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
恐竜ロボットが出迎える「変なホテル」(写真:共同通信社)
ロボットによる調理も一般的になりつつある(写真:DPA/共同通信イメージズ)
ロボット導入の成功例と言われているガストの「猫ロボット」(写真:共同通信社)

ビジネスの写真

米独禁当局、NVIDIAやMSなどAI企業を調査
「国宝級」企業の上場計画、基本運賃89ペンスの地下鉄がイデオロギー的な対立の主戦場になるワケ
ベストセラー書籍『ユニクロ』が紐解く、地方商店街の紳士服店だったユニクロが強烈に成長し続ける理由
「戦後初の赤字」から急回復、住友電工の再建を支えた“教育”の大きな力
6000億円を投じて米保険会社株20%を取得、人口減少時代に日本生命が切り開く活路
マスコミからの厳しい批判を鎮静化、「国産ロケットの父」糸川英夫氏が生んだ“突拍子もない発想”

本日の新着

一覧
身を捨てて部下をかばった、鹿児島県警の本田警視長
「詰め腹」を切って正義を守った「国家老」の魂
伊東 乾
ベストセラー書籍『ユニクロ』が紐解く、地方商店街の紳士服店だったユニクロが強烈に成長し続ける理由
『ユニクロ』を上梓した杉本貴司が語る、無気力だった柳井青年が、日本一のアパレル企業を築くまで
長野 光
BTSやBLACKPINK は韓服好きアピールで愛国心示す?K-POP世界席巻の陰で韓国が焦る伝統衰退、反日感情に飛び火も…
平井 敏晴
ホンダ「WR-V」は「マッタリ」してる!新コンパクトSUVを350km試乗して驚いたハンドリング、実感した大人気のワケ
桃田 健史
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。