静岡県・川勝平太知事はなぜ人気だったのか?「川勝ウォッチャー」が見た、スズキ鈴木修氏との関係・辞任の裏側

【前編】しゃべりのうまい学者知事、いつしか時代に取り残され……
2024.4.15(月) JBpress follow フォロー help フォロー中
地域振興政治時事・社会
シェア25
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
静岡県議会議長に辞職願を提出し、引き揚げる川勝平太知事(左)=10日午前、静岡市(写真:共同通信社)
拡大画像表示
小林一哉(こばやし・かずや):ジャーナリスト。リニアなど静岡県の問題を追っている。著書に『食考-浜名湖の恵み』『静岡県で大往生しよう』『ふじの国の修行僧』(いずれも静岡新聞社)、『世界でいちばん良い医者で出会う「患者学」』(河出書房新社)、『家康、真骨頂 狸おやじのすすめ』(平凡社)など。『知事失格 リニアを遅らせた川勝平太「命の水」の嘘』(飛鳥新社)が最新著。現代ビジネス、プレジデントオンラインなどに記事を寄稿している。
退職届を提出した4月10日の記者会見には多くの報道陣が詰めかけた(写真:筆者撮影)
拡大画像表示
記者会見するスズキの鈴木修会長(当時)=2019年05月10日(写真:共同通信社)
拡大画像表示

地域の写真

出羽島の老人たちが語り出した鮮やかな日常、「長靴履いて港に入ったらな、この辺までイワシが来てたで」
静岡県知事選、自民陣営に難題続出「うまずして」上川外相発言、リニア湧水…異例の「公約保留」で激戦の行方は?
マグロを追い求めて世界中を旅した出羽島の漁師「わしも世界中の海に行ったで。スペインのラス・パルマスも行った」
《2025年問題の衝撃③》全国各地で「人手不足倒産」や「後継者難廃業」が続出、このままでは外資に食い尽くされる!
巨人は東京ドームから築地市場跡地に本拠地を移すか?都心で進む2つのスタジアム構想、専門家の視点で可能性を検証
映えスポット「富士山ローソン」で大騒動、「黒幕で目隠し」だけではないオーバーツーリズムの“落語的”対処法

本日の新着

一覧
欧州主要国はなぜいま、パレスチナを国家承認するのか?スペイン、ノルウェー、アイルランド、それぞれの事情とは
楠 佳那子
【舛添直言】ネタニヤフらの逮捕状請求に米国が猛反発、大国に翻弄されるICCは「戦争犯罪の追及」を貫けるか
舛添 要一
米原潜「サンタフェ」はなぜたった1年で最高評価を得たのか?お荷物チームをがらりと変えたリーダーの武器
【ブックレビュー】『最後は言い方——これだけでチームが活きる究極のスキル』に学ぶ「話し方」
東野 望
【実質賃金・24カ月連続減!】上場企業の純利益は最高益なのに実質賃金の減少は過去最長を更新、なぜ増えないのか?
エコノミストが解説、実質賃金が下落した要因と持続的な実質賃金の増加に必要なこと
宮前 耕也
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。