創価学会の池田大作氏死去、「先生のために」が支えの組織に何が起きるか?

「終わりの始まり」は早計に過ぎるが、公明党の支援活動には影響も
2023.11.18(土) 正木 伸城 follow フォロー help フォロー中
人物政治時事・社会
シェア55
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
老衰のため95歳で亡くなった池田大作・創価学会名誉会長。写真は2008年撮影(写真:共同通信社)
池田氏は外国の政治家とも積極的に交流した。写真は2008年に中国の胡錦濤国家主席(右)と会談したときのもの(写真:新華社/アフロ)
創価学会の第2代会長だった戸田城聖氏(写真:共同通信社)
池田氏は長年にわたって創価学会の先頭に立ってきた。写真は1962年撮影(写真:共同通信社)

ビジネスの写真

逆風のEV、本格普及に必要なことは?日産は全固体電池の量産を急ぐも開始は28年、車両コスト削減だけでは不十分
【水原一平ショック】日本はスポーツ賭博を合法化すべき?すでにプロ野球や大相撲、Jリーグなど海外で5兆円規模に
米政府、サムスンに補助金64億ドル 国内半導体強化
作業時間もコストも大幅削減、ANAが経理業務デジタル化で上げた大きな効果
なぜ生産量25%減でも儲かるのか?日本製鉄が需要減でも利益を確保する仕組み
源頼朝の挙兵が成功した納得の理由、密事を一人だけに話したことでわかる性格
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。