モビリティ探訪
1〜 100 101 102 最新

軽EVの理想と現実、日産サクラと三菱ekクロスEVが市場に変革を起こす条件

航続距離180kmは必要十分なのか?
2022.5.24(火) 桃田 健史 follow フォロー help フォロー中
自動車
シェア32
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
日産が公開した軽EV「サクラ」。日産グローバル本社で新車披露を行う星野朝子副社長(写真提供:日産)
三菱「ekクロスEV」と開発スタッフ(筆者撮影)
「ekクロスEV」のパワーユニット(筆者撮影)

産業の写真

【エヌビディア時価総額世界首位】生成AI祭りの半導体株、英アームは年初来2倍 TSMC6割高…各国は巨額補助金合戦
「スポットワーク」が2200万人規模に急拡大…タイミーが開拓しメルカリも参入、スキマ時間の労働力が争奪戦に
元オムロンCFO日戸興史氏が解説、世界的ベストセラー『ザ・ゴール』のTOCがなぜ経営改革に効いたのか
蓄えてきた官民連携事業のノウハウ、「総合インフラサービス企業」を目指す前田建設工業の勝ち筋
「か・け・ふ」経営で商社三冠王、徹底取材で見えてきた伊藤忠の強さの秘密
アイリスオーヤマの“憲法第1条”「利益を出せる仕組みこそ重要」はなぜ生まれたか

本日の新着

一覧
【西田亮介が語る】令和の「パーティー券」裏金事件、なぜ過去の「政治とカネ」問題より悪質なのか
日本の「政治」大丈夫なんですか?(1)
西田 亮介 | 安田 洋祐
ソ連共産党はいかにして中国という共産主義国家を作ったのか?ソビエトロシアの世界戦略と毛沢東のキャリア形成
【著者に聞く】『毛沢東 革命と独裁の原点』の興梠一郎が語る、毛沢東の実像
長野 光
「紅麹」健康被害は小林製薬の責任で済む話か?見ぬふりの医師と法律家の罪深さ
新潮社フォーサイト
フランスから米国まで各地で勢力伸ばす極右、かつては過激に思えた政策が今は主流に――ギデオン・ラックマン
Financial Times
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。