激流で歴史的吊り橋が流された!修復?撤去?

はかなく、しかし美しい「廃橋」の物語1:大杭橋
2021.12.17(金) 牧村 あきこ follow フォロー help フォロー中
建設・不動産インフラ生活・趣味
この写真の記事へ戻る
千曲川に架かっていた大杭橋の現在の姿(以下の写真はすべて2021年6月に牧村あきこ撮影)
上流左岸から見た大杭橋。画面左端に壊れた橋桁の一部が見える
左岸側の橋桁は途中で折れ曲がり垂れ下がっている
大きく下流側に曲がった橋桁が、当時の激流の勢いを物語る
大杭橋の流出した部分(黄線)と残った部分(赤線)
大杭橋左岸は橋桁が落ちて完全に通れなくなっているが、水害を受ける前に立てられた「老朽化のため通行止め」という看板がまだ残っていた
流されず残った左岸側の橋桁。木製の床には植物がはびこっているが、これはその先が流される前からこうなっていたと思われる
折れ曲がった橋桁を左岸側から見る
右岸側高台から見た大杭橋
写真中央、樹々の間からわずかに大杭橋の主塔が見える
左岸沿いの石を白く塗り固めたあたりは、橋の流出後に整備した跡と思われる
「こども専用つり場」の看板もあった(画面中央)
下流にある小諸大橋から見た大杭橋。この景色をみられるのもあとわずか
手前が大杭橋、向こう側が小諸大橋

国内の写真

日本で土砂災害が多発する理由とは?
地球環境問題の解決と人の自己実現を目指すプラチナ社会
研究者も勘違い? 科学には「3つの作法」がある
さらば食品ロス、古い商品から売れていく劇的解決策
訪日外国人増加の大弊害、万引き天国になる日本
天皇に関係する場所が深い“森”に覆われている理由

本日の新着

一覧
シーボルトの来日から200年、禁制品持ち出しによる国外追放と日本との関係
幕末維新史探訪2023(4)新発見の書簡から読み解くシーボルトの実像①
町田 明広
米国がウクライナと台湾に戦車を与える本当の狙いとは
長引く代理戦争で多大な犠牲を強いられるウクライナ、台湾、そして日本
北村 淳
「支持政党が違う人との結婚」に半数がノー、分断極まる韓国社会とその背景
授業中に平然と政治的発言をする教師たち、文在寅政権下で力を強めた教組の影
田中 美蘭
戦車の次は「戦闘機」供与も秒読み?アメリカが描くウクライナ反攻シナリオ
F-16、レーダー攻撃機などが“参戦”すれば大規模な空地一体戦となる
深川 孝行
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。