「日豪の絆」になった特殊潜航艇のシドニー攻撃

シドニーのクッタバル号と特殊潜航艇─「私たちは忘れません」
2020.6.21(日) 紀谷 昌彦 follow フォロー help フォロー中
アジア・オセアニア
シェア228
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
オーストラリア戦争記念館に展示されている旧日本軍の特殊潜航艇(2019年11月11日)
シドニー湾の位置(Googleマップ)
拡大画像表示
クッタバル号沈没追悼式典。右から2人目が筆者(2020年6月1日、豪海軍)
クッタバル号沈没追悼式典での軍葬ラッパ(Last Post)(2020年6月1日、豪海軍)
テイラー湾で引き上げられた松尾艇(M-22)(1942年6月、オーストラリア戦争記念館所蔵)
国立戦争記念館でランカスター館長から千人針を受け取る松尾敬宇の母まつ枝(1968年5月1日、オーストラリア戦争記念館)
シドニー沖の海底にある伴艇(M-24)(NSW州環境省HP)
シドニー湾入り口の朝(2020年6月8日)

国際の写真

【原油100ドル超えシナリオ】ついにイランが大規模攻撃か、イスラエルへの報復でUAEも狙われホルムズ海峡封鎖も
「AI習近平」への布石?中国「訴訟解決アプリ」の不気味、人民が相互監視し裁く暗黒の「楓橋経験」がデジタルで復活
北朝鮮が戦車部隊の実戦演習で見せた、涙ぐましい背伸びの実態
EUの対中政策に綻び、中国を公式訪問するドイツ・ショルツ首相の思惑
「親日派」尹錫悦大統領はどこで間違えた、韓国与党が想定以上の惨敗
【あ然】韓国総選挙で与党惨敗、「長ネギ」が壊しかねない日米韓の協力体制
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。