日本で育った密教、いよいよ中国に帰る

唐と元、2つの世界大国で国教となった密教と日本
2020.2.18(火) 池口 恵観
中国歴史
この写真の記事へ戻る
唐の首都長安は現在の西安。写真は再現された西安の城壁、その高さ、規模に圧倒される
5色の祈祷旗タルチョー は天・風・火・水・地、の5大を表す
大興善寺にて、当時の住職、界明法師(中央左)と筆者(中央右)
大興善寺内に護摩堂にて八千枚護摩供を修する筆者。その修法は不空が執り行って以来、千二百三十年ぶりとのこと

の写真

めっきり退潮、韓国・慰安婦支援団体の「水曜集会」
大衆社会実現で縮小した所得格差、なぜ再拡大したか
米中対立激化は必然、日本も中国に妥協してはならぬ
台湾半導体企業のサイバー攻撃被害、裏に中国の影
なぜ中国の冒険主義は東シナ海で膨張するのか
B29搭乗員を処刑、「戦犯」だった父の胸中

本日の新着

一覧
花盛りの終活ビジネス、その遺言書は本当に必要か?
相続人に障碍者がいる人、ペットを世話している人に残すには
SOBANI編集部
大衆社会実現で縮小した所得格差、なぜ再拡大したか
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第51回)
玉木 俊明
めっきり退潮、韓国・慰安婦支援団体の「水曜集会」
尹美香事件で失った世論の支持、集会の内容も迷走気味
李 正宣
なぜ中国の冒険主義は東シナ海で膨張するのか
日本への影響力の構築が不可欠であると認識
日本戦略研究フォーラム