「推薦枠」なんて初耳!桜を見る会は「廃止」が当然

「桜を見る会」騒動は長期政権で進んだ「権力の個人化」の帰結だ
2019.11.16(土) 舛添 要一
政治時事・社会
この写真の記事へ戻る
昨年4月の「桜を見る会」で大勢のタレントに囲まれる安倍首相夫妻。一般の招待客も、有名人を間近で見られて大いに喜んだに違いない(写真:AP/アフロ)
『ヒトラーの正体』(舛添要一著、小学館新書)

政治経済の写真

日本人の血税を忠実にエジプトに差し出す小池氏
仙台上空「謎の白い球体」で危機管理能力の欠如露呈
中国から帰ってきた公安スパイ、その過酷すぎる人生
連続100人超え、国と都のコロナ対策ここが問題
小池氏発言「私は100%エジプト人なの」の異常さ
摩訶不思議、都知事選連動で上下する「感染者数」

本日の新着

一覧
漂う陰謀の匂い、フィリピン警官が軍兵士4人を射殺
偶発的事故か計画的殺害か、食い違う警察と陸軍それぞれの言い分
大塚 智彦