「推薦枠」なんて初耳!桜を見る会は「廃止」が当然

「桜を見る会」騒動は長期政権で進んだ「権力の個人化」の帰結だ
2019.11.16(土) 舛添 要一
政治時事・社会
この写真の記事へ戻る
昨年4月の「桜を見る会」で大勢のタレントに囲まれる安倍首相夫妻。一般の招待客も、有名人を間近で見られて大いに喜んだに違いない(写真:AP/アフロ)
『ヒトラーの正体』(舛添要一著、小学館新書)

政治経済の写真

創設70周年迎えたNATO、危機って何の危機?
サンプラザが死んだ!公約は破棄され選挙前の状態に
香港民主化運動、思わぬ国に飛び火
「足切り」から考える記述式1次試験の不合理
クリスマス前の英国の悪夢
白鵬の技を「是」とする相撲協会でいいのか

本日の新着

一覧
動物性愛者の本質に迫る真摯な姿勢と丹念な取材
HONZ特選本『聖なるズー』
HONZ
創設70周年迎えたNATO、危機って何の危機?
地政学の激変期、米国が欧州から手を引けば中国の思うつぼ
Financial Times
香港民主化運動、思わぬ国に飛び火
急増するシンガポールのホームレス、強権に頼る政策に限界も
末永 恵
ながらスマホが厳罰化でもなくならない根本的な理由
大きく変わった人とクルマの関係
桃田 健史