佐倉市の洪水を科学の目で現場検証

土木工事に欠陥見つからず、防災設計そのものが問題
2019.11.15(金) 伊東 乾
時事・社会インフラ
この写真の記事へ戻る
水害で傾いた? 佐倉市内の立て看板
水に浸かったJR佐倉駅の線路
京成佐倉駅は浸水を免れた
コンクリートの基礎ごと傾いてしまった佐倉市内に設営された看板
コンクリートの基礎から持ち上がってしまった。押し倒された雑草の向きから水流の向きが分かる
堤防の補修箇所。橋の上から高崎川、補修箇所、傾いた看板の全体を見る
越水したと思しい橋のたもとの全景

国内の写真

日本で土砂災害が多発する理由とは?
地球環境問題の解決と人の自己実現を目指すプラチナ社会
研究者も勘違い? 科学には「3つの作法」がある
さらば食品ロス、古い商品から売れていく劇的解決策
訪日外国人増加の大弊害、万引き天国になる日本
天皇に関係する場所が深い“森”に覆われている理由

本日の新着

一覧
東京版CDCは無意味、小池「思いつき」都政の暗愚
収まりかけた新規感染、今なぜ増加を抑えられないのか
舛添 要一
謙信が信玄との川中島合戦で学んだプロパガンダ
謙信越山:第18回「上杉謙信の宣伝戦と正戦思想」
乃至 政彦
身内からの暴露本で万事休す、トランプ大統領
唯一の姪・メアリー氏が装填した「2つの爆弾」とは
高濱 賛