危機的状況の中国版テスラ、ニーオがつまずいた理由

早くも電池切れ? どこも大苦戦のEVスタートアップ
2019.11.15(金) 朝岡 崇史
中国自動車
この写真の記事へ戻る
上海モーターショー2019におけるNIOの出展コーナー(写真:Featurechina/アフロ)
NIOの販売台数の推移
(出所:日本貿易振興機構の貿易短信の記事をもとに筆者が加筆・修正)
2017年5月、ニュルブルクリンクで市販車世界最速タイム(当時)を記録したNIO EP9 (NIOのホームページより)
NIOのEV・ES8(左)とES6(右)(NIOのホームページより)
洗練された「NIOハウス」の内部の造形(NIOのホームページより)
ES8のダッシュボードに設置されるAIアシスタント「NOMI」(NIOのホームページより)

産業の写真

アップルが独り勝ちだった4~6月のスマホ市場
「茨城県沖に海底油田、日本が産油国に」は本当か
AIプロジェクトは外注すればするほど失敗する
念ずれば、棚から牡丹餅
中国排除の大波、米国防権限法への備えはあるか?
立ち直る中国自動車市場、テスラの独壇場に

本日の新着

一覧
廉価版イージス・アショアを配備せよ
「陸上イージス」と「ミサイル阻止力」はミサイル防衛の両輪
織田 邦男
韓国で出版拒否された小説、その「凄惨」な中身
『殺人の品格』が描いた北朝鮮エリートの転落
藤原 修平
戦後75年・蘇る満洲国(1)旅順、建国への助走
【写真特集】消滅国家、満洲国の痕跡を求めて
船尾 修
AIプロジェクトは外注すればするほど失敗する
AI導入あるある1、優秀なAIベンチャーと組んでも芽が出ない
木村 優志