森林の“厄介者”が生み出した新たな食材ビジネス

美味しいタケノコと悩ましきタケ(後篇)
2018.4.20(金) 漆原 次郎 follow フォロー help フォロー中
食品・外食芸術文化
シェア55
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
タケノコ。毎年、タケの地下茎から生えてくる。
上川勝利(うえがわ・かつとし)さん。1944年、愛媛県大洲市生まれ。標高500mの山間地で40年にわたり建設業などのかたわら農業を営む。乾タケノコのほか、乾(ほし)シイタケや夏秋キュウリも生産する。2017年の第26回愛媛農林水産賞では奨励賞を受賞。
愛媛県産の乾タケノコ。左写真の中心部分は「餃子の王将」のメンマにも採用されている。(写真提供:愛媛県森林組合連合会)
乾タケノコをつくる。(左上)節や硬い部分は除いてカット。(左下)カットしたタケノコを鍋に入れて湯がく。(右)エビラに並べて乾燥機で約1日、乾燥させる。(写真提供:愛媛県森林組合連合会)

ライフの写真

シャブにまみれたオンナたち
人類をつくった哲学や宗教が崩壊してしまった現代
ヘタな偉人伝よりよっぽど有意義な「失敗の本」
デカルトが注目した心と体の条件づけのメカニズム
「2番・坂本」がジャイアンツではまる理由
ダルビッシュ有ら錚々たる「プロ」が信頼する「素人」、誰だ?

本日の新着

一覧
Z世代について楽観する理由、今の若者の将来はそんなに暗くない
The Economist
「美魔女」韓国大統領夫人が4カ月ぶりに表舞台、「タマネギ男」と疑惑の美男美女対決か 与党大敗で政権崩壊の断末魔
平井 敏晴
幸せってなんだ?時代のムードに流されて「幸せへの道筋」を見失わないために
朝比奈 一郎
憧れて入社した会社の「耐え切れない」働き方、有望な若手記者はなぜ新聞社を去ったのか?
「生きていてよかったと思えるような時間を増やしたい」小山美砂さんの場合
韓光勲
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。