時代は「80日間世界一周」から80時間世界一周へ

「狭く」なり続ける世界での旅の現実
2015.5.2(土) 竹野 敏貴
この写真の記事へ戻る
マイケル・ペイリンの「80日間世界一周」
マイケル・ペイリンはその後も、東経30度を北極から南極まで進む「Pole to Pole」など、長期ロケの旅番組に出演し続けている。
イエメンの首都サナア
ワンダとダイヤと優しい奴ら
未来世紀ブラジル
80日間世界一周
マイレージ、マイライフ

ライフ・教養の写真

蒸気船の登場が可能にした『母をたずねて三千里』
絵本作家の気付き、科学と「当たり前」は両立しない
若き日のデヴィッド・ボウイの足跡
ロシアでアダルトショップ急増
減塩の最大のハードル、“おいしさ”はこうして保つ
ブレグジットとポンド危機

本日の新着

一覧
ウーバーイーツ問題、会社と闘うことは簡単ではない
労働者が覚えておきたい会社と対峙する手順とシミュレーション
尾藤 克之
欧州でも高まりだした「中国脅威論」
冷戦終結30年、NATOの存在意義はなくなったのか?
舛添 要一
中東リスクをさらに高めるイスラエルのエネルギー自立
エネルギー面の弱点を克服して、さらに「イラン憎し」か
藤 和彦
蒸気船の登場が可能にした『母をたずねて三千里』
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第35回)
玉木 俊明