IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2017.03.02

幸せな高齢化社会を実現するスマートハウスとは?
COMMAハウスが目指す“QOLの高い”住宅

BY

2020年には高齢化率が29.1%を超えるといわれる日本。高齢化社会において、高齢者の暮らし方の多様化が求められています。

高齢者だけの生活に多少の不便はあっても、健康上に問題がないうちは、できるだけ自立した生活を望む親世帯が増えています。その一方で、子世帯は離れて暮らす高齢の親世帯のことが気にかかるもの。高齢化とともに核家族化が進む中、こうした問題の解決策として、IoTを活用したスマートハウスに注目が集まっています。

2020年の一般住宅を想定して建てられたCOMMAハウス

そこで今回は、2020年に広く普及するスマートハウスを目指し、各種エネルギーマネジメントの実証実験を行っている、東京大学生産技術研究所実証実験住宅「COMMAハウス」にお邪魔させていただきました。

お話を伺ったのは、東京大学生産技術研究所の片岡和人氏(以下、片岡氏)です。

お話を伺った片岡氏

「『COMMAハウス』は、東京大学生産技術研究所とLIXILの共同実証実験住宅として、2011年8月に設立されました。快適でサステナブルなスマートハウスが2020年に広く普及することを目指し、さまざまな実験を行うための住宅です。スマート家電や、建物設備、給湯設備などを制御するHEMS(Home Energy Management System)の開発・実装実験を行っています」(片岡氏)

COMMAハウスが行っている実験から、高齢者の快適な生活のために活用できるものはあるのでしょうか?

「COMMAハウスでは、オープンイノベーションでのサービス創出活動が行われています。例えば、イサナドットネット株式会社が開発・実験を行ったアプリケーション「みまもチャット」は、離れて暮らす親世帯(高齢者)の様子を、HEMSを利用して見守ることのできるアプリサービスです」(片岡氏)

JBPRESS

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

KDDIと中部電力、LPWAを活用したIoT事業創出へ 中小企業のパートナーを募集
ソフトバンクと藤枝市が取り組む、LPWAネットワークの実証実験 -説明会レポート
製造業とサービス業のIoT実態調査、37%がIoT活用を「検討」以上の段階に~富士通クラウドテクノロジーズ
米IICとIVIが産業用IoT推進で合意、共同テストベッド実施など5項目
三菱電機のFAソリューションがSAPのクラウド基盤と連携し機能拡張 | IT Leaders
富士通、インテルのペナン工場でIoTを活用した工場全体の生産効率可視化システムの共同実証を開始
スカイディスク、屋内環境のデータ化・AI分析に特化した「環境IoTパッケージ」提供開始
DJI Goggles:頭の動きでドローンを操縦
ソフトバンク、IoT製品の開発を効率化するElectric Impの開発キット2製品を販売開始
ソニー、100kmの遠距離通信ができる独自のIoT向けネットワークを開発
NTTドコモが中期戦略2020「beyond宣言」、5Gの特徴を活かしたIoT、AI、VRに注力
GMOグローバルサイン、IoTデバイス向けのクライアント証明書の大量発行サービス「マネージドPKI for IoT」を提供開始
スモールスタートでIoTサービスを開発可能 ヤフーのIoTプラットフォーム「myThings Developers」で何ができるのか
日常会話できるロボット「Tapia」ヤフーのIoTプラットフォームと連携!
見守りロボ「BOCCO」Yahoo!提供の天気情報・防災速報などと連動
Microsoft、IoTセキュリティ分野でMicronと提携

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。