IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2017.03.02

幸せな高齢化社会を実現するスマートハウスとは?
COMMAハウスが目指す“QOLの高い”住宅

BY

2020年には高齢化率が29.1%を超えるといわれる日本。高齢化社会において、高齢者の暮らし方の多様化が求められています。

高齢者だけの生活に多少の不便はあっても、健康上に問題がないうちは、できるだけ自立した生活を望む親世帯が増えています。その一方で、子世帯は離れて暮らす高齢の親世帯のことが気にかかるもの。高齢化とともに核家族化が進む中、こうした問題の解決策として、IoTを活用したスマートハウスに注目が集まっています。

2020年の一般住宅を想定して建てられたCOMMAハウス

そこで今回は、2020年に広く普及するスマートハウスを目指し、各種エネルギーマネジメントの実証実験を行っている、東京大学生産技術研究所実証実験住宅「COMMAハウス」にお邪魔させていただきました。

お話を伺ったのは、東京大学生産技術研究所の片岡和人氏(以下、片岡氏)です。

お話を伺った片岡氏

「『COMMAハウス』は、東京大学生産技術研究所とLIXILの共同実証実験住宅として、2011年8月に設立されました。快適でサステナブルなスマートハウスが2020年に広く普及することを目指し、さまざまな実験を行うための住宅です。スマート家電や、建物設備、給湯設備などを制御するHEMS(Home Energy Management System)の開発・実装実験を行っています」(片岡氏)

COMMAハウスが行っている実験から、高齢者の快適な生活のために活用できるものはあるのでしょうか?

「COMMAハウスでは、オープンイノベーションでのサービス創出活動が行われています。例えば、イサナドットネット株式会社が開発・実験を行ったアプリケーション「みまもチャット」は、離れて暮らす親世帯(高齢者)の様子を、HEMSを利用して見守ることのできるアプリサービスです」(片岡氏)

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

AppleとGEが提携、iOS上で動作する「Predix」の産業用IoTアプリの開発を加速
デバイスの進化に柔軟に対応するIoT基盤のエンタープライズ版を発表―ウフル | IT Leaders
【特別企画】インテリジェントホームがGoogle Homeとの連携でもっと直感的に - イッツ・コミュニケーションズ、スマートコントローラーを10月6日より提供開始
日立産業制御、設置するだけでIoT機器などのデータ通信を保護する暗号化アプライアンス「S.COATBOX/DS」
ドコモ、VR空間を複数人でリアルタイム共有できるシステム
AIとIoTを活用した新たな自動車アフターマーケットのカタチ…オートバックスセブン
ウフルがIoT基盤のサービス「enebular」のエンタープライズ・プランを発表
AIやロボティクス、IoT、ARなどが世界ICT投資を加速--IDC予測
米IICとIVIが産業用IoT推進で合意、共同テストベッド実施など5項目
IoTセンサーを利用した会議室の効率化対策システム─サテライトオフィス | IT Leaders
NEC、IoTシステムのエッジ層やデバイス層を保護--データ発生源から暗号化
大日本印刷、蘭ジェムアルトとIoTセキュリティ分野で協業
自動車・医療分野で急務のセキュリティ課題とは?企業の実践者たちがIoT時代のセキュリティ対策を語る
京大とローム、Wi-SUN FAN搭載IoTゲートウェイを用いBluetooth搭載機器から移動しても広範囲に情報収集できるシステムを開発
BOMなしで生産スケジュールを自動生成 - 日立、「Lumada」に産業向けソリューションを追加
日立、多品種少量生産工場が対象のソリューション2種を発表

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。