IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.02.03

スマホと連動するスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」のできるまで<1>
連載第2回:クリエイティブスタジオ1→10driveの「楽しいIoT」開発

BY

今回は、1→10drive(ワントゥーテンドライブ) CTOの森岡東洋志による記事をお届けいたします。

  >>前回の記事はこちら:「便利で楽しいIoT」市場を先取りするプロトタイプ開発の重要性

2016年4月18日、G・U・M PLAYというIoTデバイスが発売されました。発売元はサンスター株式会社です。サンスターはオーラルケアメーカーのトップブランドですが、ザ・IoTな製品はほぼ初めての製品となります。

このG・U・M PLAYの開発がスタートした際、当時1-10designに入ったばかりだった私は最初のモックの開発(最小の工数でプロダクトの骨子が体験できるものを製作すること)からリリースまで、ほぼ開発期間全てに携わる機会を得ました。

そして開発を進める中、「コミュニケーションとプロダクトの間のプロトタイプ開発」の相談をお受けする機会が増えて来たため、窓口として、1-10driveを立ち上げて今に至ります。

発売されてからというもの、このG・U・M PLAYについて「どうやってリリースまでたどり着いたんですか?」と聞かれることが多かったため、2016年の夏頃、BaPAというスクールにて、サンスターさんのご好意で実際リリースまでの流れについてお話する機会を得ました。

そこで今回の内容も、この発表資料に乗っ取ってご紹介させていただければ、と思います。

そもそも、仕事が来るまでの経緯

私は2014年4月に1-10designに入社しました。

大学を卒業してからは大学院で大学院で視覚の研究をしていたのですが、「論文以外のフォーマットで世の中に成果を発表したい」という想いが強く、小規模のメーカーに研究開発職で入社をしました。

とはいえ、小規模のメーカでもハードウェア、回路、ソフトウェアを跨いで開発させてもらえるような甘い現場ではなく、全ての工程にタッチする機会はなかなかありませんでした。そこで、独学でプロトタイピングの技法やビジュアライゼーションのツールについての勉強をしていました。

そんな折、1-10designの方とその業界について知る機会があり、メーカを飛び出して1-10designに就職することにしました。

IoT Todayの読者の方々はなじみのない業界かもしれないので説明しますと、1-10designは大きくは「広告業界の会社」に分類されています。

ひと昔前までは、広告といえば新聞広告とTV広告ぐらいだったんですが、今はウェブサイト、スマホアプリからVRコンテンツ制作まで、広告の枠が非常に多岐に渡って来ています。

そのため、「広告を制作する会社」の技術もデザイン力も非常に多岐に渡っています。その中に「製品化まではしないけれど新しい体験やブランディングができるデバイスを試作してPRする」という手法がありました。

そう、G・U・M PLAYは当初は広告・コミュニケーション予算、やり方で進められていたのです。

1-10designは創業当時からウェブサイト制作をメインとしていたため、デジタルな施作と、イベントを絡めた施作に強く、当時は60人ほどの会社でしたが、ソフトウェアエンジニアの割合が30%を超えていました。

そしてそんな業界に私が入ったタイミングとほぼ同時期に、PARTYという1-10designが以前から仕事をご一緒している会社から連絡がありました。

「サンスターのGUMブランドの価値向上に繋がるいろんな施作を提案したい。そのためにアプリやデバイスのモック制作やフィジビリティ(実現可能性のチェック)を手伝って欲しい』という内容でした。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

IoT機器の固体認証向け新PUF技術、東芝が開発
IoT人気記事ランキング|図解!「IoTによる工場の可視化で、把握すべき5つのこと」など[6/11-6/17]
KDDI、漁業IoTを実現するスマートブイの新型――軽量・省電力化しセルラーLPWAにも対応
LPWAに対応したシューズ向けIoTモジュールの実験に成功
漁獲量を予測する「スマートブイ」 KDDIが実証実験
IoTビジネス化の実現をサポートする 「IoTの窓口 byGMO」の取り組み -GMOクラウド CEO青山氏インタビュー[PR]
「便利な道具も使い方次第」 AI、IoT、データサイエンスの第一人者が討論
凸版印刷、無線通信規格「EnOcean」に対応した電池レスのIoT機器に「表示」を実現
事例に学ぶ「成功するIoT」の勘所
プロセッサコア以外で勝負に出始めたArm
Sigfoxブースはスポーツバイクの盗難防止や落石管理など事例満載
KDDI、センサー設置から故障予兆検知までをワンストップで提供する「KDDI IoTクラウド 〜工場パッケージ〜」を開始
IBM、Oniqua Holdingsを買収--産業用IoTなど強化へ
DX活用で働き方改革・第2幕へ――ビデオ、AI/IoTをオフィスに埋め込む
KDDIが法人向けに工場生産設備の故障予兆を検知するサービス
ボッシュ・ジャパン、イノベーションフレームワーク「FUJI」 でIoT・AI領域へ積極参入[PR]

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。