IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.01.26

産業用から美人受付嬢まで。進化するロボット技術の今
最先端テクノロジーが集結した第1回「ロボデックス」

BY

記念すべき第1回目となる展示会には、初回にも関わらず160社が出展。ロボット導入を検討している企業やロボット技術者たちが集い、ビッグサイト全体が静かな熱気に包まれていました。

最新型ロボットが続々と。最先端テクノロジーのオンパレード

正直、ロボットについては全く詳しくない筆者……。ビッグサイトに押し寄せるビジネスマンたちに囲まれながら、一抹の不安を感じつつ会場内に入ります。

最初に目に飛び込んできたのは、SF風衣装に身を包んだダンサーたちのキレキレの踊り。なんだかよくわからないけど未来っぽい……!と不安も吹っ飛び、テンションが急速にあがってきました。

会場は出展企業によってブースが細かく分かれており、それぞれに発売中のものから試作段階のロボットまで、産業用ロボット、コミュニケーションロボットなどが並んでいます。まさに最先端テクノロジーのオンパレードといった光景です。

ロボット型ユーザーインターフェイス「PaPeRo i」

キョトンとしたフェイスが可愛いらしい、こちらのロボットは、オープンなゲートウェイにロボット型のユーザーインターフェースを追加した「PaPeRo i(パペロ アイ)」。

一見無表情にみえますが、頬や口の部分のLEDが赤く点灯することで愛らしさを表現しているそう。座布団部分は高速ネットワークゲートウエイになっているので、勤怠管理システムや見守り支援システムとの連携も実現。コンパクトなサイズ感なので、これなら家や会社にあっても違和感なく馴染んでくれそうです。

JBPRESS

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

IoTを使用したスマート掃除でコスト削減
働く人々の課題を現場で解決する、コニカミノルタがエッジ型IoT「Workplace Hub」を国内で公開 | IT Leaders
スマートテレビの利用規約に同意すると「どんなこと」に同意したことになるのか?
マイクロソフトのAzureとNTTドコモの閉域網を用いたセキュアなIoTプラットフォーム
日本マイクロソフト、ユニアデックス、NTTドコモが協業、各社サービスを連携させたIoTパッケージを9月から提供
守りから攻めのセキュリティに - 富士通が推進する事故前提型のIoT対策とは
JPCERT/CCに聞くIoTセキュリティ - 機器を正しく分類して対策を考えるのがキモ
ツクモ12号店が“IoTガジェットコーナー”を新設
スケーラブルなIoTプラットフォーム「SORACOM」はこう作られた
OKI、IoTを活用し観光客の周遊性を高める「スマート@ツーリズムシティ」
経産省、「データ利活用促進に向けた企業における管理・契約等の実態調査」を実施
富士通と横浜市住宅供給公社、IoTを活用した高齢居住者の見守りサービスで協業
MOVIMASとスマートブルー、ソーラーシェアリング対応IoTソリューション「MOVIMAS AGR」による 高単価作物栽培の実証事業を開始
コニカミノルタ、Workplace HubでIoT事業への本気度を国内でもアピール
日本企業はIoT導入に消極的!? HPE Arubaが国内外の企業を対象に調査
レース中のドライバーをIoTで測定--NTTらが実証実験

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。