IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.01.26

産業用から美人受付嬢まで。進化するロボット技術の今
最先端テクノロジーが集結した第1回「ロボデックス」

BY

記念すべき第1回目となる展示会には、初回にも関わらず160社が出展。ロボット導入を検討している企業やロボット技術者たちが集い、ビッグサイト全体が静かな熱気に包まれていました。

最新型ロボットが続々と。最先端テクノロジーのオンパレード

正直、ロボットについては全く詳しくない筆者……。ビッグサイトに押し寄せるビジネスマンたちに囲まれながら、一抹の不安を感じつつ会場内に入ります。

最初に目に飛び込んできたのは、SF風衣装に身を包んだダンサーたちのキレキレの踊り。なんだかよくわからないけど未来っぽい……!と不安も吹っ飛び、テンションが急速にあがってきました。

会場は出展企業によってブースが細かく分かれており、それぞれに発売中のものから試作段階のロボットまで、産業用ロボット、コミュニケーションロボットなどが並んでいます。まさに最先端テクノロジーのオンパレードといった光景です。

ロボット型ユーザーインターフェイス「PaPeRo i」

キョトンとしたフェイスが可愛いらしい、こちらのロボットは、オープンなゲートウェイにロボット型のユーザーインターフェースを追加した「PaPeRo i(パペロ アイ)」。

一見無表情にみえますが、頬や口の部分のLEDが赤く点灯することで愛らしさを表現しているそう。座布団部分は高速ネットワークゲートウエイになっているので、勤怠管理システムや見守り支援システムとの連携も実現。コンパクトなサイズ感なので、これなら家や会社にあっても違和感なく馴染んでくれそうです。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

KDDIなど、IoTを漁業に活用した「鯖、復活」養殖効率化プロジェクト
スマホやスマートスピーカーで家電操作&ドア・窓をセンサー検知&IoTスマートホーム化できる「インテリジェントホーム」を使ってみた
コネクテッドホームにGoogle Homeを活用、大和ハウスが「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクト開始
コマツ、産業用IoT基盤を導入--採掘機械の稼働率や生産性を向上
月額40円からのセルラーLPWA、KDDIがIoT向けに提供
au、スマホで家電を操作できる赤外線リモコンやGoogle HOME連携でホームIoTサービスを強化
KDDIがホームIoT「au HOME」を拡充――「Google Home」と連携
Google Homeで家電も操作、KDDIがホームIoT「au HOME」を本格スタート
「au HOME」サービス拡充で魅力増、ネックは月額料金:週刊モバイル通信 石野純也
スマートリモコン「sRemo」がIFTTTに対応、Google Homeから操作可能に
においを“デジタル化”してAIで判定するシステム
成功の反対は「何もしないこと」、まずはやってみよう――稲田修一氏が提言するIoT活用による価値創造の方法論
横河電機、IIoT用小型無線センサ「Sushi Sensor」開発 - 第1弾は振動・温度
IoT人気記事ランキング|センサーを使わず電波だけでIoTを実現するOrigin Wireless、第3回IoT/M2M展【秋】レポートなど[11/13-11/19]
KDDI、IoT向けに低コスト・低消費電力のLPWAサービスを提供
土壌センサー、地中に埋め込み直接モニタリング

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。