IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.01.25

集中力の可視化によって仕事の“質”は上がるのか!?
マインドフルネスもビジネス領域に。JINS MEMEを活用した新サービス

BY

NO残業が叫ばれ、各企業が対応に追われている昨今、それと同時に関心が高まっているのが“仕事の質”と“生産性の向上”。ただ、ひと口に仕事の質といっても、何が何だがわからないのが正直なところです。

現状では、イマイチ明確になっていない仕事の質や働き方の改善について、集中力というひとつの尺度を設けようと試みているのが、大手メガネメーカーJINSが展開している、センシング・アイウェア「JINS MEME」事業。

JINS MEMEとは、3点式眼電位センサーと6軸センサーを搭載したウェアラブル・アイウェア。このメガネをかけているあいだ、まばたきの数や視線の移動、身体の動きを記録し、専用のアプリと連動して「集中力を可視化」するサービスを展開中なのです。

そして、このJINS MEMEを使った新たなビジネスが順次展開されるとのことで、1月18日に開催された「JINS MEME BUSINESS SOLUTIONS発表会」に行ってまいりました!

まずは、株式会社ジェイアイエヌ JINS MEME Gr開発担当・井上一鷹氏(以下、井上氏)より、JINS MEMEの特徴や、日本の未来が抱えている「労働人口の減少」や「集中力を可視化することの意義」についてのプレゼンを展開。

なんでも、JINSの試算では2030年までに16.3%の労働人口が失われ、残業0を実施した場合には全体で35.3%の労働力が減少。それによって、GDPの減少可能性も極めて高いとか! 2030年なんて先のこと、なんてボーッとしてたらどエライことになるようです。不安……。

JINS MEME Gr開発担当 井上一鷹氏

そこで、彼らはJINS MEMEを使って“集中”を測り、可視化することで、人々の働き方や企業をサポートする施策を打ち出しているとのこと。JINS MEMEがどうやって集中を可視化しているか、などの技術的なご説明がありましたが割愛します。

詳しくは公式HPを参照してください。なんといっても今回のメインは、JINSやJINS MEMEを事業に取り入れているアライアンスパートナーが提供しているIoTソリューションの紹介なのです。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

パナソニックなど、住宅向けIoTサービスの事業化に向け協議
Sigfoxで高齢者見守り、大阪府住宅供給公社が8月から実証実験
ソフトバンクのNB-IoT戦略――月額10円~で全国展開
NECら、加古川市でスマートシティプロジェクト - 見守りサービス導入
IoTデバイス・サービスを顧客とマッチング、ソフトバンクが約140社と「パートナープログラム」
IoT時代のビルシステム向けセキュリティ対策、NTTセキュリティらが提供
Microsoftとタッグを組んだWalmart 対Amazonで譲れるものと譲れないもの
アサヒ電子・TIS・ブリスコラ、脈波・血管年齢を算出するアルゴリズムとデータを収集・活用向けIoTプラットフォーム/APIゲートウェイを共同開発
三井不動産が東京・日本橋でIoT実証実験、センスウェイのLoRaWANを活用
丸紅情報システムズ、IoTデバイス向け軽量暗号「Speck」に対応する暗号鍵保護ソフトウェアを提供
OKI、IoTやAIを活用しビジネスモデルの再構築を支援する店舗デジタル変革製品を提供 | IT Leaders
ソラコム初のピッチイベント、Moffなど注目IoTスタートアップ登壇
IoT人気記事ランキング|NECが少量の収集データで活用可能な機械学習技術を開発、など[7/9-7/15]
「スマートスピーカーに飽きた人にも使って欲しい」──au HOMEが機能拡充、Alexa対応
ソフトバンク、顧客とパートナーをマッチングさせIoTビジネスの拡大を図るプログラム
西松建設、LPWAとIoT技術を用いた農業分野向け計測監視システムの実証実験を開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。