IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2016.10.20

スマートハウスは住み手の感情に寄り添えるか
横浜市「EcoHouseBusiness 研究会」で示された普及のカギ

BY

留守中の自宅になんとくなく不安を感じている日本人は多い(写真はイメージ)

 スマートハウスは、どうすれば日本でこれからもっと普及するのだろうか。横浜市が主催したスマートハウスに関する研究会で、そのヒントが示された。

「環境と健康」を重要な成長産業分野と捉える横浜市では、産業振興政策の一環として、エコハウス(省エネ住宅)ビジネスの活性化を図ろうとしている。

 同市は今年から「EcoHouseBusiness(エコハウスビジネス) 研究会」を立ち上げ、エコハウス市場への参入とビジネス拡大を果たしたい建設・住宅関連企業に向けて、様々なテーマでセミナーや情報交換会、勉強会を開催している。2016年10月3日、神奈川産業振興センター(横浜市中区)で定例の研究会が開催された。

 今回のテーマは、「スマートハウスの最先端ICT技術・居住者レビュー」である。法政大学デザイン工学部建築学科専任講師の川久保俊氏、サステナブル経営研究所所長の後藤貴昌氏、Connected Design副社長の福西佐允(すけみつ)氏、リスト経営企画部経営企画課の相澤毅氏の4人が講演を行い、スマートハウスを活用して省エネ住宅ビジネスを新たに創出し、拡大するための手がかりを探った。

客観的な数値やデータを集める

 住宅の購入や建て替え、リフォームを検討している人に、スマートハウスのメリットをどう伝えればいいのだろうか。研究会で示されたポイントは3つ。すなわち、(1)頭で理解してもらう、(2)体で感じてもらう、(3)感情に寄り添う、である。

JBPRESS

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

安川情報システム、LTE対応のIoTゲートウェイ製品「MMLink-GWL」販売
Microsoft AzureにおけるIoT関連サービスの概要【第11回】 | IT Leaders
ヤフーのIoTプラットフォーム「myThings Developers」正式版を提供開始
東芝、IoT向けスケールアウト型DBをAWSマーケットプレイスで米国向けに発売
4つのLPWAでIoTの新市場を拓くKDDI――“事業変革型ビジネスモデル”の提案も
MS、「Windows 10 IoT Core」搭載ウォッチを発表--小売りや製造などで活用狙う
IoT/AI時代のテクノロジー4つのインパクト ーIDC 鳥巣氏講演 ソラコム if-up2017レポート1
日本マイクロソフトとユニアデックス、NTTドコモ、IoTパッケージサービスを発表 | IT Leaders
IoT人気記事ランキング|シーメンスインタビュー、ドコモの浮遊球体ドローンディスプレイなど[4/17~4/23]
マイクロソフト、「IoT Central」発表--企業のIoT導入を簡素化
セラク、ノンプログラミングで多分野の環境モニタリングを実現する防塵防水機能付き「IoTマルチセンサーゲートウェイ」を発売
LPWAで新時代に突入するIoTビジネス――LoRa、SIGFOXなど最新ワイヤレスが集結!
人材難と働き方のセキュリティ課題に対応--マカフィーが新方針
月額60円から利用可能、さくらインターネットが提供するIoT基盤の記事が先週の1位
忘れ物を防ぐIoTアクセサリー製品、課題は紛失してしまったあと?【俺たちのIoT】
九州電力、IoTを活用した「九電未来の暮らし体験イベント」開催

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。