IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2016.09.29

北米の家電量販店ではスマートホーム製品が一等地に
家電量販店も、デパートも、通信事業者もIoTへ

BY

北米デパート シアーズのスマートホームのコーナー。

 前回(「北米のスマートホームはIoTをどう使っているのか」 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47657)は、北米の事例を中心にスマートホームが人々の暮らしをどう変えてきているのかをお話ししました。

 では、こういったスマートホームのプロダクトやサービスはどこで手に入るのでしょうか。今回は、北米のスマートホーム製品のマーケットや事業者の戦略を紹介していきます。

スマートホーム製品の店舗戦略

 北米最大の家電量販店ベスト・バイ(BestBuy)は、北米各地に店舗を構えています。ベスト・バイに入ると多くの店舗で入り口正面の一番目立つスペースに、スマホの販売スペースと並び「コネクテッドホーム(Connected Home)」のコーナーが目につきます。

ベスト・バイのコネクテッドホームのコーナー。

 そこでは家庭用Wi-Fiルーターから始まり、ウエアラブル端末、上述したような様々なスマートホーム商材が陳列され、多くの売り場面積を専有しています。韓国のサムスン電子が2014年に約200万ドルで買収した米スマートシングス(SmartThings)のコーナーなども徐々に存在感を高めています。

 このようなコネクテッドホームのプロダクトは、Bluetoothを使ってスマホ経由でインターネットと繋がることを前提としたもの、Wi-Fiを使って直接インターネットと繋がるもの、ゲートウェイやハブと呼ばれる専用のルーターのようなものを介してインターネットと繋がるものに大別されます。スマートシングスは、元々、専用ゲートウェイを中心に置き、様々なセンサーや機器がインターネットに繋がる商品を作っていました。

 サムスンがスマートシングスを買収したことにより、元々スマホのOSとして開発されたTizenと合わせてサムスンの様々な家電にも搭載され、サムスンの家電がスマートホームのゲートウェイ機能を搭載する時代になってきています。つまり、サムスンのテレビを買えば、テレビがハブとなって各種センサーやスマート家電、ウエアラブル機器などが繋がるようになっています。

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

教育IoT・AI最前線、先生とAIロボット「Musio」が“協働”する英語の授業 ―第9回教育ITソリューションEXPO(EDIX)

労働災害を防止する「KDDI IoTクラウド ~作業員みまもり~」

ブルドーザーの運転からジャムセッションまで、5Gなら遠隔で可能

Industrial IoTからホテル価格の最適化まで! ―― データから価値を生み出すFlyData

サンシーの新しいセルラーLPWA通信モジュール、Ayla NetworksのIoTプラットフォームに対応

IoTデバイス開発など現場監督をサポートする『建設現場支援センター』

第一線現場でのMRによる支援・高度化の共通研究開始

【人とくるまのテクノロジー展 2018】シミュレーターやサイドeミラー、高精度ロケータなど自動運転向け技術をピックアップ

積水化学、Secualと共同でIoT活用のスマートタウンマネジメント推進

IoT人気記事ランキング|AIというバズワードに惑わされるな、広島県のAI・IoTエコシステム「ひろしまサンドボックス」が始動、渋谷区と連携し、地方と都市の”共創”を推進など[/-/]

ソニー、スマートセンシングプロセッサ搭載ボード

「KDDI IoTクラウド ~作業員みまもり~」の提供がスタート

効率的なプロジェクト管理を実現するコラボツール「DERAWORX」 - 2018 Japan IT Week春より

IoTデバイス向けBLEルータを開発する福岡のBraveridge、ジャフコから5億円を資金調達

インテル、コラボレーションセンター開設…VR技術導入の運転シミュレーター設置

Googleがスタンドアロン型のARヘッドセットを開発中との噂。クアルコムのIoT向けSoCを搭載か

金沢工業大、e-テキスタイル技術とIoTスマートシューズで地域高齢者の健康と見守りを支援

IoT機器からのイベントを効率的に処理――キヤノンITS、イベント駆動型アプリケーション開発プラットフォーム「VANTIQ」発売

広島県、ソフトバンクやNTT西日本とAPIで連携して、AI・IoT実証プラットフォーム事業「ひろしまサンドボックス」を開始

2020年までにIoTセキュリティにケリをつける方法論を展開:5月24日開催【SIOTP協議会主催】IoTセキュリティセミナー開催のご案内

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

教育IoT・AI最前線、先生とAIロボット「Musio」が“協働”する英語の授業 ―第9回教育ITソリューションEXPO(EDIX)

労働災害を防止する「KDDI IoTクラウド ~作業員みまもり~」

ブルドーザーの運転からジャムセッションまで、5Gなら遠隔で可能

Industrial IoTからホテル価格の最適化まで! ―― データから価値を生み出すFlyData

サンシーの新しいセルラーLPWA通信モジュール、Ayla NetworksのIoTプラットフォームに対応

IoTデバイス開発など現場監督をサポートする『建設現場支援センター』

第一線現場でのMRによる支援・高度化の共通研究開始

【人とくるまのテクノロジー展 2018】シミュレーターやサイドeミラー、高精度ロケータなど自動運転向け技術をピックアップ

積水化学、Secualと共同でIoT活用のスマートタウンマネジメント推進

IoT人気記事ランキング|AIというバズワードに惑わされるな、広島県のAI・IoTエコシステム「ひろしまサンドボックス」が始動、渋谷区と連携し、地方と都市の”共創”を推進など[/-/]

ソニー、スマートセンシングプロセッサ搭載ボード

「KDDI IoTクラウド ~作業員みまもり~」の提供がスタート

効率的なプロジェクト管理を実現するコラボツール「DERAWORX」 - 2018 Japan IT Week春より

IoTデバイス向けBLEルータを開発する福岡のBraveridge、ジャフコから5億円を資金調達

インテル、コラボレーションセンター開設…VR技術導入の運転シミュレーター設置

Googleがスタンドアロン型のARヘッドセットを開発中との噂。クアルコムのIoT向けSoCを搭載か

金沢工業大、e-テキスタイル技術とIoTスマートシューズで地域高齢者の健康と見守りを支援

IoT機器からのイベントを効率的に処理――キヤノンITS、イベント駆動型アプリケーション開発プラットフォーム「VANTIQ」発売

広島県、ソフトバンクやNTT西日本とAPIで連携して、AI・IoT実証プラットフォーム事業「ひろしまサンドボックス」を開始

2020年までにIoTセキュリティにケリをつける方法論を展開:5月24日開催【SIOTP協議会主催】IoTセキュリティセミナー開催のご案内

IoTニュース

教育IoT・AI最前線、先生とAIロボット「Musio」が“協働”する英語の授業 ―第9回教育ITソリューションEXPO(EDIX)
労働災害を防止する「KDDI IoTクラウド ~作業員みまもり~」
ブルドーザーの運転からジャムセッションまで、5Gなら遠隔で可能
Industrial IoTからホテル価格の最適化まで! ―― データから価値を生み出すFlyData
サンシーの新しいセルラーLPWA通信モジュール、Ayla NetworksのIoTプラットフォームに対応
IoTデバイス開発など現場監督をサポートする『建設現場支援センター』
第一線現場でのMRによる支援・高度化の共通研究開始
【人とくるまのテクノロジー展 2018】シミュレーターやサイドeミラー、高精度ロケータなど自動運転向け技術をピックアップ
積水化学、Secualと共同でIoT活用のスマートタウンマネジメント推進
IoT人気記事ランキング|AIというバズワードに惑わされるな、広島県のAI・IoTエコシステム「ひろしまサンドボックス」が始動、渋谷区と連携し、地方と都市の”共創”を推進など[/-/]
ソニー、スマートセンシングプロセッサ搭載ボード
「KDDI IoTクラウド ~作業員みまもり~」の提供がスタート
効率的なプロジェクト管理を実現するコラボツール「DERAWORX」 - 2018 Japan IT Week春より
IoTデバイス向けBLEルータを開発する福岡のBraveridge、ジャフコから5億円を資金調達
インテル、コラボレーションセンター開設…VR技術導入の運転シミュレーター設置
Googleがスタンドアロン型のARヘッドセットを開発中との噂。クアルコムのIoT向けSoCを搭載か

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。