IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2016.09.29

北米の家電量販店ではスマートホーム製品が一等地に
家電量販店も、デパートも、通信事業者もIoTへ

BY

 ホームセンター大手の1位のホーム・デポ(The HomeDepot)や同2位のロウズ(Lowe’s)も、それぞれ独自のゲートウェイとともにスマートホームのブランドを開発し、各店舗で販売しています。ホーム・デポは、「Wink」というブランドで、メーカーを問わず100を超えるスマートホーム機器を繋がるような仕組みを提供しています。

ロウズの「Iris」ブランド専用ブース。

 ロウズは「Iris」というブランドで、量販店の中ではいち早く独自のプロダクトを確立した会社ですが、どこの店舗でも最前列に専用のブースを構えており、昨年までで数十万台の出荷実績があります。

 基本は売り切りですが、月額10ドルで付加価値機能の提供をし、さらには大手ホームセキュリティ会社との提携で、本格的に管制センターからの常時監視サービスの提供を始めています。

 有名デパートのシアーズ(Sears)でも、スマートホームのコーナーを設置しているところも出てきています。シアーズでは、さまざまな商品に精通する販売員が来客者に活用方法をアドバイスするだけでなく、設置のサービスなどを提供しています。

 サンフランシスコでは、量販大手のターゲット(Target)がコネクテッドホーム商品に特化したショップ「オープンハウス」を展開し、各商品に専用のディスプレイ付きで利用事例や他の商品との連携例を動画で紹介しています。さらに、寝室や赤ちゃんの見守りなどのシーンをイメージした区画を店内に設け、タブレット操作の組み合わせで生活シーンでの活用例が具体的に理解してもらえるよう工夫を凝らした展示をすることで、アーリーアダプター層以外の取り込みを試みています。

ターゲット(Target)が展開する、コネクテッドホーム商品に特化したショップ「オープンハウス」。

 シリコンバレーのパロアルトでは、ネスト(Nest)の創業メンバーの一人が「b8ta」(ベータ)というショップを2015年末にオープンしました。b8taでは、実際に機器の購入もできますが、ビジネスモデルとしては機器販売からの収益を目的とはしていません。クラウドファンディングなどで次々と誕生するコネクテッドホーム機器メーカーに展示・販売スペースを提供し、訪れる顧客の反応を収集してフィードバックすることから収益を得るという新たな試みも行っています。

 とはいえ、まだまだ、多くの人々が自ら商品を選び、自分で設置、設定して利用するには敷居が高いこともあって、こういった量販店での普及はアーリーアダプターが盛り上げている状況です。こういった背景もあり、ロウズなどでは有料で設置、設定を代行するサービスの提供も始めています。

JBPRESS

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

IoTで積雪量の観測と除雪車の管理、BIGLOBEとMomoが会津若松で実証実験

IoTで除排雪の効率化、Momoとビッグローブが協業

デジタル変革とともに異業種企業のコラボレーションで生まれる革新的な製品デザイン

IoTを使った保育園の昼寝の見守りサービス、藤枝市の認可保育園など10カ所で採用

【CES2019現地レポ】家電メーカーの自動運転進出で、なぜ「OS開発」なのか

【CES 2019】デンソー、車載エッジコンピュータ「Mobility IoT Core」でリアルなMaaSを実演

あなたが知らない10のモビリティ・スタートアップ、「CASE」時代の最先端技術とは?

KDDI、海外展開する法人向けの統合型マネージドソリューション「KDDI GX Platform」

「つながる特装車」車両データを遠隔地から収集、極東開発がシステムを提供

5Gにおける「NB-IoT/LTE-M」の位置付け

加賀市がIoTを活用した除雪車運行システムを採用、状況の可視化や報告の省力化を実現

現場に散在するデータを集約・連携させてデータ経営を実現――、クオリカのIoTプラットフォーム「Bellonica」

スマートホーム市場の行方 家の中までデジタル化

ライオンがIoTデバイス--自宅界隈の天気予報と連動、洗剤残量に応じたアプリ通知も

イノベーション

CESで体験したカスタマーエクスペリエンスの近未来

法人向けIoTの強化で地方創生へ、KDDIがIoT専業のエコモットと提携

オンラインと実店舗の顧客データを統合!英Arm、小売業向けの新ソリューションを発表

”現場力”向上へAI/IoTを活用 ―― NTT東日本が障害対策の取り組みを紹介

ボタンを押すだけで呼べる「タクシーダッシュボタン」の運用開始

KDDIとエコモット、法人向けIoT分野で資本業務提携 | IT Leaders

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTで積雪量の観測と除雪車の管理、BIGLOBEとMomoが会津若松で実証実験

IoTで除排雪の効率化、Momoとビッグローブが協業

デジタル変革とともに異業種企業のコラボレーションで生まれる革新的な製品デザイン

IoTを使った保育園の昼寝の見守りサービス、藤枝市の認可保育園など10カ所で採用

【CES2019現地レポ】家電メーカーの自動運転進出で、なぜ「OS開発」なのか

【CES 2019】デンソー、車載エッジコンピュータ「Mobility IoT Core」でリアルなMaaSを実演

あなたが知らない10のモビリティ・スタートアップ、「CASE」時代の最先端技術とは?

KDDI、海外展開する法人向けの統合型マネージドソリューション「KDDI GX Platform」

「つながる特装車」車両データを遠隔地から収集、極東開発がシステムを提供

5Gにおける「NB-IoT/LTE-M」の位置付け

加賀市がIoTを活用した除雪車運行システムを採用、状況の可視化や報告の省力化を実現

現場に散在するデータを集約・連携させてデータ経営を実現――、クオリカのIoTプラットフォーム「Bellonica」

スマートホーム市場の行方 家の中までデジタル化

ライオンがIoTデバイス--自宅界隈の天気予報と連動、洗剤残量に応じたアプリ通知も

イノベーション

CESで体験したカスタマーエクスペリエンスの近未来

法人向けIoTの強化で地方創生へ、KDDIがIoT専業のエコモットと提携

オンラインと実店舗の顧客データを統合!英Arm、小売業向けの新ソリューションを発表

”現場力”向上へAI/IoTを活用 ―― NTT東日本が障害対策の取り組みを紹介

ボタンを押すだけで呼べる「タクシーダッシュボタン」の運用開始

KDDIとエコモット、法人向けIoT分野で資本業務提携 | IT Leaders

IoTニュース

”現場力”向上へAI/IoTを活用 ―― NTT東日本が障害対策の取り組みを紹介
ボタンを押すだけで呼べる「タクシーダッシュボタン」の運用開始
KDDIとエコモット、法人向けIoT分野で資本業務提携 | IT Leaders
東芝デジタルソリューションズ、IoTやビッグデータに適したスケールアウト型データベース「GridDB」機能強化版を提供開始
IoTの力で防犯対策。「ORVIBO ホームセキュリティーキット Pro」導入レビュー
レノボが「目覚まし時計」に注力する理由──Matt Bereda氏に聞く
「Azure Digital Twins」でスマートシティの影響を評価--まるで「シムシティ」
倒れた人を見つける家、積水ハウスのスマートホーム構想
NEC、IoT領域でウフルと協業--データ活用型の新事業創出を支援
セールスフォース、IoTデータを利用してプロアクティブなサービス提供を可能にする「Field Service Lightning」の新機能
【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】“8Kと第3の軸”、曲がり角にさしかかるビデオカメラ。シャープとキヤノンの場合
BlackBerry、セキュアなIoTデバイス開発を支援するパッケージ提供
キヤノンとHPE、NSWがIoTスマートファクトリー分野で協業
Sigfox基地局とスカパーJSATの衛星通信回線が相互接続
IoTでイチゴ栽培をスマート化、NTT東が千葉県で実証実験
東京エレクトロン デバイス、Windows 10 IoT Enterpriseによる「業務端末シンクライアント化サービス」を提供開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。