IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.10.30

「xR技術」がビジネス領域へと浸透していく
VR/AR/MRのビジネス応用事例とは

BY

次世代メディアをいち早くビジネスに取り入れる「HoloLens研修」

MR=Mixed Realityとは、複合現実と訳されるARとVRの性質を併せ持ったような技術。代表的な端末がMicrosoft HoloLens(HoloLens)だ。国内でもJALなどが社員トレーニングへ応用するなど、いち早く産業へと浸透し始めている。

そうした動きに合わせ、VR/ARの制作・教育研修を展開するエドガは、10月12日よりHoloLensを用いた企業向け教育研修プログラム「HoloLens研修」を提供開始した。

このプログラムでは、MR技術をビジネス現場へどのように取り入れていくべきかを学べるという。全部で3つのステップで構成される。

ステップ1:HoloLensを体験する
はじめに、HoloLensに触れることからプログラムはスタート。機材に触れながら、MR技術の可能性や制約を学ぶ。

ステップ2:HoloLensの事例を知る
HoloLensが現実社会でどのように利用されうるのか、機能的な特徴や国内外のビジネス活用事例をもとに解説する講義を受ける。

ステップ3:HoloLensを使った未来を考える
最後に、HoloLensを自社の領域でどのように利用できるか、質疑応答やワークショップを通じて考えていく。

研修時間は1時間〜複数日(内容に応じて決定)。オフィスやレンタル会場などで実施可能で、料金は200,000円〜(内容に応じて決定)。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

東京建物ら3社、スマートビルディング実現に向けIoT活用環境整備を推進
Sigfoxで物流コストを削減、KCCSとホシデンが実証実験
IBC、IoTセキュリティ基盤「kusabi」の実証実験を支援するサービス
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第10回)メッシュ対応で最大300kbpsの「Wi-SUN HAN」【ネット新技術】
スマートビール:従来のビール醸造がインダストリー4.0に出会う時
「ライオンズ蒲田レジデンス」にスマートロック、AI管理人を導入--AI、IoTマンション販売開始へ
IoT技術でデータセンター管理を効率化――、シュナイダーエレクトリックの「EcoStruxure」
コンシューマが5Gに求める用途とは? 改めて考える5Gの意味:本田雅一のウィークリー5Gサマリー
Rancher Labsがエッジ,IoT,電話プラットフォーム用の軽量Kubernetesディストリビューション"k3s"をリリース
完全従量制でLPWA環境に適したIoTクラウドを提供、KDDI
「FlashAir」とクラウドつなぐ「FlashAir IoT Hub」終了
KDDI、LPWA環境に最適化したIoTプラットフォームを8月上旬より提供
トイレットペーパー経費1700万円をIoTで削減
「Azureは、他のクラウドに見られないリッチなハイブリッドを実現」とMicrosoftのガスリー氏
マイクロソフト、AIやMR、IoTなどAzure関連の新サービスを発表
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第9回)日本発の規格「Wi-SUN」、「IEEE 802.15.4g」としてスマートメーター向けに展開【ネット新技術】

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。