IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.08.22

AIは人間の仕事を奪うのか? 歴史が示す意外な事実
IoT時代、<プロフェッショナルな仕事>が変わる(上)

BY

人間の仕事はAIに取って代わられるのか。

 AIが人間の仕事を奪う・・・。

 それはより厳密に言えば、AIが主体的に人間の仕事を奪取するのではなく、あくまでもAIを管理する側の人間がその導入を決めることで、特定の仕事をする人間が不要になるということである。

 例えば、自動運転サービスは多くのタクシー運転手や長距離バスやトラックのドライバーを失業させる可能性が高い、と経済学者によって指摘されている。

 しかし、ここで気をつけなくてはいけないことは、人間の役割をAIが代行することで、人間が職場から排除され、経済的に追い込まれるという、単純な変化に目を奪われてはいけない、ということだ。

 逆に、AIの導入が進めば進むほど、個々のお客さまの気持ちの変化に寄り添い、お客さまの体験が豊かになる方向で企業(や病院などの公共サービス機関)が提供する商品やサービスの内容を最適化(デザイン)する目配りや気配りが、企業間競争の最強の差別化ドライバーとして注目されるはずである。

「5年以内に約500万人の雇用が失われる!?」

 2016年1月に開催された「世界経済フォーラム」(ダボス会議)。

 フォーラムの創始者であり会長でもあるスイスの経済学者クラウス・シュワブ氏が『仕事の未来』というレポートを発表、「AI、ロボット技術、バイオテクノロジーの発展で5年以内に約500万人の雇用が失われる」というショッキングな報告を行ったことで大きな注目を浴びた。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

AIやIoTで実現する省人型コンビニ―セブンーイレブンとNECが実験店舗オープン | IT Leaders
クアルコム、IoT向けの「Qualcomm 9205 LTE Modem」発表
高度センシング技術活用のIoTシステムを安価に構築「Actcast」α版
「“格安エッジデバイス”が2019年のIoT市場を牽引する」レンジャーシステムズ木村氏
南紀白浜、空港と周辺施設でIoT活用--顔認証や非現金決済を技術検証
NEC、京都市上下水道局のIoTを活用した水道スマートメーター導入に向けた共同研究に参画
MicrosoftがAzure IoT Centralの一般供与開始を発表
アグリテック(農業テック)スタートアップ8社を紹介、スマート農業の先進企業たち
「プリントゴッコ」の理想科学が挑む、“インテリジェント製造業”への転換
島根県益田市で市民の血圧や尿成分を測定するワケ(デジタルヘルス・インサイド)
紛失防止IoTタグ「MAMORIO」が3周年。発見率は驚異の99.8%を記録
ツイート・メール・株価などあらゆる情報を表示&IFTTT連携で無限の可能性を感じるスマートクロック「LaMetric TIME」を使ってみた
空港案内から“手ぶらショッピング”まで 顔認証で顧客最適化――和歌山県白浜エリアでNECらが共同実証
海中センサーとドローンで広島の養殖牡蠣の生育環境を保全――シャープ、東大らが共同実証へ
NTTドコモ、IoTセンサーによる設備点検パック、1センサーあたり月額2700円 | IT Leaders
Armが2019年のIoT分野について予測を発表

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。