1〜 4 5 6 最新

10年前、国からもマスコミからも見捨てられた福島

【放射能汚染】そして住民はふるさとを離れた<前編>
2021.3.18(木) 橋本 昇 follow フォロー help フォロー中
時事・社会
シェア0
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
双葉町の商店街にかかっていた、いわゆる「原子力広報ゲート」。現在は撤去されている(写真:橋本 昇)
拡大画像表示
浪江町では地震で崩れ落ち道路を塞いだ家屋もそのままの状態だった(写真:橋本 昇)
拡大画像表示
飼い主に置いていかれたのか、浪江町で見かけた衰弱した犬(写真:橋本 昇)
拡大画像表示
浪江町で出会った、黙々と知人を捜索する男性(写真:橋本 昇)
拡大画像表示
双葉町の防波堤から見えた福島第一原発。真正面に、水蒸気爆発で壊れた原子炉建屋が見える(写真:橋本 昇)
拡大画像表示
原発事故の後も地元に残り入院患者のケアに奮闘するスタッフを見守る猪又義光院長(写真:橋本 昇)
拡大画像表示
大町病院に入院する祖母を気づかう少年(写真:橋本 昇)
拡大画像表示

政治経済の写真

気候変動で「溶けている」とされるアラスカの氷河、見に行ったらそこは石油王国だった
【ホストクラブ高額請求問題の現状】反対運動はするけれど、ホストクラブの自浄作用に任せる新宿区の見守りスタンス
Googleマップにもくっきり、中国製盗聴装置に狙われる沖縄海底ケーブルは「丸裸同然」
三中全会閉幕、コミュニケ中身より気になる異例の周辺事態。習近平礼讃原稿を新華社が取り下げ、病気説も?
フィーバー続く「石丸現象」の背景と今後、前都知事が読み解く
「え!こんなにも…」ダークウェブへのあなたの個人情報流出を一発チェック、Googleのツール無料化に期待大

本日の新着

一覧
気候変動で「溶けている」とされるアラスカの氷河、見に行ったらそこは石油王国だった
石油、天然ガス…化石燃料で成り立つアラスカ経済の現実
杉山 大志
【ホストクラブ高額請求問題の現状】反対運動はするけれど、ホストクラブの自浄作用に任せる新宿区の見守りスタンス
【StraightTalk】新宿区長と青母連、全く異なるそれぞれの見解と主張
長野 光
Googleマップにもくっきり、中国製盗聴装置に狙われる沖縄海底ケーブルは「丸裸同然」
吉村 剛史
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。