なぜ秀吉は備中高松城を水攻めしたのか?

中国大返しに見る戦国武将の危機管理術(中編)
2021.2.9(火) 西股 総生 follow フォロー help フォロー中
生活・趣味歴史
シェア0
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
本能寺跡。本能寺の跡地はすっかり住宅地となっており、石碑のみが事件の現場であったことを伝えている。撮影/西股 総生
備中高松城はもともと国境地帯で争奪の対象となるような、小さな城砦の一つでしかなかった。撮影/西股 総生
毛利輝元像(Wikipediaより)
安土城に残る石垣。光秀も家康も、この石段を登って信長に面会したはずである。そこへもたらされたのが、秀吉からの急報であった。撮影/西股 総生
明智光秀像(Wikipediaより)
蛙ヶ鼻に残る築堤跡。秀吉軍が堤を築いたのは事実だが、はたしてそれは城を水没させるためのものだったのか・・・。撮影/西股 総生

ライフ・教養の写真

首都圏から秩父を走るレストラン列車・西武鉄道「52席の至福」の魅力、客席はまさに豪華レストランそのもの
【波乱の日経平均】徹底解説!暴落相場の乗り越え方 S&Pなどインデックスファンドはいま、売却・買い換えるべきか
データ上も進む世界経済の分断と減速、IMFの世界経済見通しで再び注目されるスローバリゼーション
Z世代に教える、入試「現国」頻出東大教授の「役に立てる国語」
文楽の「大名跡」が57年ぶりに復活、4月大阪、5月東京で開催される十一代豊竹若太夫の襲名披露の愉しみ方
世界遺産、非公開寺院、安藤忠雄の初期作品も KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2024はユニークヴェニューが見どころ

本日の新着

一覧
Z世代に教える、入試「現国」頻出東大教授の「役に立てる国語」
顧客は「綾鷹」「伊右衛門」からどんな日本茶をイメージするのか?
伊東 乾
いまの日本に必要なのはマネジメント力ではなくリーダーシップ
朝比奈 一郎
米大統領選で過熱する「米国第一」競争、トランプ化が進むバイデン政権の通商政策
【オウルズレポート】既に顕在化している「もしトラ」の影響
菅原 淳一
自由競争にすればタクシー会社は駆逐される、日本版ライドシェア解禁で求められるあるべき姿
【StraightTalk】交通経済学の専門家が語る、日本版ライドシェアの意義と課題
長野 光
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。