ベテルギウス爆発、生態系への「光害」はあるのか?

農作物に昆虫、サンゴ、月光に左右される生物はどうなる
2020.2.14(金) 漆原 次郎
生物学
この写真の記事へ戻る
夜空に降り注ぐ月光。ベテルギウスの爆発が起きると、この夜空に半月ほどの明るさが加わることに。
橙色に輝くベテルギウス。いつ爆発が起きてもおかしくないとされる。
自然光や人工照明のおおまかな照度。ベテルギウスの爆発の照度は推定。その他は、J. Bennie, T. W. Davies, D. Cruse, and K. J. Gaston (2016) “Ecological effects of artificial light at night on wild plants”, Journal of Ecology, 104, 611-620.を参考にした。
月光に照らされる海。多くの水棲動物が、満ち欠けする月明かりを生殖活動などの時計合わせに使っている。

ライフの写真

人類をつくった哲学や宗教が崩壊してしまった現代
ヘタな偉人伝よりよっぽど有意義な「失敗の本」
デカルトが注目した心と体の条件づけのメカニズム
「2番・坂本」がジャイアンツではまる理由
ダルビッシュ有ら錚々たる「プロ」が信頼する「素人」、誰だ?
佐藤優氏、直伝! 本当の「教養」が身につく方法

本日の新着

一覧
新型コロナ対策:外出自粛効果はどれだけあるのか
SIRモデルのシミュレーションが如実に示す対策法
桜井 進
コロナ経済危機がリーマンショックを超える理由
リーマンショックとは異なる“震源地”、財政出動の成否は?
花園 祐
天守以上に面白い!?おすすめ櫓コレクション
教養として役立つ「日本の城」(11)
西股 総生
兵士に代わり「社会のヒーロー」になった医療従事者
世界各地で市民が拍手、パンデミック収束後も続くトレンドに
Financial Times